失踪事件を巡る男女3人の愛の物語「最愛」…ミステリアスな雰囲気を創出した日の出町「羽生山林」でのロケに注目!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
失踪事件を巡る男女3人の愛の物語「最愛」…ミステリアスな雰囲気を創出した日の出町「羽生山林」でのロケに注目!

コラム 2021/12/7 18:00

失踪事件を巡る男女3人の愛の物語「最愛」…ミステリアスな雰囲気を創出した日の出町「羽生山林」でのロケに注目!

都内の公共施設や民間施設、映像事業者、地域の人々との協力によって、映画やテレビドラマなどの円滑なロケ撮影を様々な形でサポートすると共に、地域の活性化を図ることを目的に運営されている組織「東京ロケーションボックス」。その活動内容は多岐にわたり、都内自治体に置かれたフィルムコミッションとの連携や協力、サポートも行っている。今回は、TOKYOひのでフィルムコミッションが支援したTBSで放送中の金曜ドラマ「最愛」を紹介したい。

あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士、加瀬賢一郎を演じる井浦新
あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士、加瀬賢一郎を演じる井浦新[c]TBS

映像作品を通して東京の魅力を国内外に広く発信し、観光振興に努める東京ロケーションボックスでは、その活動の一環として、支援作品やロケ地登録の案内などを掲載した年4回の季刊紙「Tokyo Location Box Press」を発行。各自治体の観光案内窓口やフィルムコミッションをはじめ、映画やテレビの関係者、関連イベントの際にも配布されているチラシで、作品のファンにはたまらない貴重なロケ地情報が満載だ。21号となる11月30日発行の秋号では、今回ピックアップする「最愛」も紹介されている。

「最愛」をはじめ、支援作品のロケ地情報を掲載
「最愛」をはじめ、支援作品のロケ地情報を掲載

15年前の失踪事件を巡る様々な“愛”が交錯するサスペンスストーリー

10月15日よりスタートし、現在、第8話まで放送されている本作は、吉高由里子がTBS金曜ドラマで初主演を務める完全オリジナルのサスペンスストーリー。ある殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央と、事件の真相を追う刑事、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に物語が展開していく。

ある殺人事件の重要参考人となった実業家、真田梨央役で吉高由里子がTBS金曜ドラマで初主演
ある殺人事件の重要参考人となった実業家、真田梨央役で吉高由里子がTBS金曜ドラマで初主演[c]TBS

2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が発生。それから15年後、時代を牽引する実業家となった彼女の前に事件の関係者が現れたことで、当時の記憶と共に封印したはずの事件が再び動き始める…。主人公の梨央を吉高が演じるほか、彼女の初恋相手でもある刑事、宮崎大輝役に松下洸平。梨央の会社の法務部に所属する弁護士、加瀬賢一郎役で井浦新が出演。現在と過去がカットバックしながら、事件にまつわる新たな真実が次第に明らかになっていくスリリングな展開や、正義感が強くひたむきな刑事と清濁併せ吞む弁護士という正反対の2人が、それぞれの立場で1人の女性と向き合う姿も見どころになっている。


事件の真相を追う刑事で、梨央の初恋相手でもある宮崎大輝役に松下洸平
事件の真相を追う刑事で、梨央の初恋相手でもある宮崎大輝役に松下洸平[c]TBS

注目作のロケ地情報がたっぷり!東京ロケーションボックス スペシャルサイト【PR】

※新型コロナウイルス感染症拡大防止について
感染拡大防止のため、ご紹介させていただいたロケ地へのご来訪にはお気をつけいただけますようよろしくお願いいたします。感染拡大防止へのご理解とご協力をお願い申し上げます。