ネオとトリニティーが“あの衣装”で登場!『マトリックス レザレクションズ』最新ポスターが完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/26 12:00

ネオとトリニティーが“あの衣装”で登場!『マトリックス レザレクションズ』最新ポスターが完成

日本国内でシリーズ累計興収250億円を超えるなど、世界中で社会現象を巻き起こした「マトリックス」シリーズ。その新章にして第1作『マトリックス』(99)の続編となる『マトリックス レザレクションズ』が12月17日(金)に公開される。このたび本作の最新ポスタービジュアルが解禁となり、あわせて著名人からの期待コメントが到着した。

世界が実は作られた“仮想世界”だったという衝撃的な設定と、それまで誰も見たことがなかった未曾有の映像体験と斬新アクションで、映画の歴史を塗り替えた「マトリックス」。18年ぶりの最新作となる本作では、もし世界がまだ仮想世界=マトリックスに支配されていたとしたら、もし主人公のネオが救世主ではなかったとしたらという、シリーズの常識を覆す展開が待ち受けている。


そしてこのたび完成した最新ポスタービジュアルには、キアヌ・リーブス演じる主人公のネオとキャリー=アン・モス演じるトリニティーのツーショットが写しだされている。すでに解禁されている予告映像では素顔の2人が映しだされていたが、このポスターではサングラスをかけて全身黒の衣装をまとった“マトリックスらしい”姿に。過去のシリーズ作では深く愛しあう恋人関係でもあったネオとトリニティー。2人の関係にどんな変化が待っているのか期待は高まるばかり。


またあわせて、本作の公開を待ち望む著名人たちからの期待コメントも続々と到着。シリーズ作の予告映像でナレーションを務めてきた遠藤憲一をはじめ、「マトリックス」ファンのかまいたち山内健司やBOYS AND MENの水野勝、さらにはゲームクリエイターの小島秀夫や「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督ら錚々たる顔ぶれから熱いメッセージが寄せられている。公開まであと3週間。その全貌が明らかになる瞬間が待ちきれない!