SixTONES、新曲が『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』日本語吹替版主題歌に決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/11/28 12:00

SixTONES、新曲が『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』日本語吹替版主題歌に決定!

スパイダーマン:ホームカミング』(17)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(19)につづく、トム・ホランド主演のMCU版「スパイダーマン」シリーズの最新作となる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に公開。このたび本作の日本語吹替版主題歌をSixTONESが担当することが、27日夜に放送された「SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル」の番組内で発表された。


【写真を見る】SixTONESの新曲「Rosy」が、『スパイダーマン』最新作を盛り上げる!
【写真を見る】SixTONESの新曲「Rosy」が、『スパイダーマン』最新作を盛り上げる![c]2021 CTMG. [c] & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

先日解禁された最新の予告映像で、「スパイダーマン」シリーズ過去作のヴィランたちが登場し世界中で大きな話題を集めている本作。前作のラストでミステリオの企みによって世界中にスパイダーマンであることを明かされてしまったピーター・パーカー。生活がめちゃくちゃになってしまった彼は、人々の記憶を消すためにドクター・ストレンジに協力を依頼。しかしストレンジが呪文を唱えると時空が歪みマルチバースが出現。それぞれのユニバースからヴィランたちを呼び寄せてしまう。

2020年1月22日にデビューを果たすやいきなりミリオンヒットを記録し、1stアルバム「1ST」はBillboard 2021 Hot Albums Sales総合首位を獲得するなど常に最先端を走り続けるSixTONES。彼らがハリウッド作品の日本語吹替版主題歌を担当するのはこれが初めて。主題歌に決まった書き下ろしの新曲「Rosy」は、スパイダーマン/ピーター・パーカーの運命への葛藤を払拭するような強い意志を表現した、激しく疾走感あふれるRockチューンとなっている。

SixTONESが、初めてハリウッド映画の日本語吹替版主題歌に抜擢
SixTONESが、初めてハリウッド映画の日本語吹替版主題歌に抜擢[c]2021 CTMG. [c] & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

自分たちの楽曲が「スパイダーマン」の主題歌となることについて、「子どもの頃は手から糸のようなものを出すスプレーのおもちゃでスパイダーマンごっこをしていました」とスパイダーマンへの強い憧れを明かすジェシーは「誰でも知っているヒーローであり、人気も影響力もある映画の、日本での主題歌を担当させていただけるということで、とても光栄です。プレッシャーもありますが、ここから少しでもSixTONESの音楽が広がっていくといいなと思います!」と喜びのコメント。また、番組放送中にはホランドからコメントが到着するサプライズも。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ムビチケ前売券(カード)は12月3日(金)発売
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ムビチケ前売券(カード)は12月3日(金)発売[c]2021 CTMG. [c] & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

今回の日本版主題歌決定に加え、本作のムビチケ前売券(カード)が12月3日(金)に発売されることも決定。購入特典はB3サイズのオリジナルポスターカレンダーとなっており、デザインは全部で3種類。スパイダーマンのインテグレーテッドスーツを模したシルエット、マルチバースの扉が開き歪んだ世界をバックにしたスパイダーマン・マーク、スパイダーマンの特徴的な両目。ムビチケ前売券(カード)1枚の購入につき1種類がランダムで配布される。数量限定となっているのでお早めに入手して、本作の公開に備えてほしい!

前売特典は、クールなデザインのオリジナルポスターカレンダーに!
前売特典は、クールなデザインのオリジナルポスターカレンダーに![c]2021 CTMG. [c] & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

文/久保田 和馬

関連作品