プロトンパックとECTO-1で立ち向かう!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告映像と日本版ポスターが解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
プロトンパックとECTO-1で立ち向かう!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告映像と日本版ポスターが解禁

映画ニュース 2021/12/1 12:00

プロトンパックとECTO-1で立ち向かう!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』最新予告映像と日本版ポスターが解禁

「ゴーストバスターズ」シリーズの続編となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が2022年2月4日(金)に公開。このたび、オリジナル版のゴーストバスターズであったイゴン・スペングラー博士の孫であるフィービーがゴーストに立ち向かう最新予告映像と日本版ポスターが解禁された。

プロトンパックでゴーストに立ち向かう予告映像と、ECTO-1を中心に新しいゴーストバスターズが集合したポスターが解禁された
プロトンパックでゴーストに立ち向かう予告映像と、ECTO-1を中心に新しいゴーストバスターズが集合したポスターが解禁された

第1作目、『ゴーストバスターズ』は1984年に公開され、全米年間興行収入1位、日本でも年間配給収入で1位に輝いた大ヒット作。さらに、1989年にも続編『ゴーストバスターズ2』が公開され、まさに1980年代カルチャーをけん引するシリーズとなった。来年公開となる本作の監督を務めるのは、オリジナル版でメガホンをとったアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマン。幼少期にシリーズの撮影現場に訪れていたというジェイソン監督は、今回監督を務めることに関して「本作は僕らと『ゴーストバスターズ』との関係を描いた映画です。祖父の地下室でプロトンパックなどを見つけ、自分がゴーストバスターズの血を継いでいると分かったとしたら?実際にプロトンパックを発射するのはどんな感じなのか?オリジナル版を見てそう思ったすべての人たちのための映画を作りたかったんです。ゴーストバスターズの息子である僕が、ゴーストバスターズの娘や孫たちの映画を作ったのは偶然ではないと思います。自分たちが何者かを知ろうとする家族の映画を作りたかった。もちろんこの作品で初めて『ゴーストバスターズ』を見る人も楽しめる映画です」とコメントしている。

解禁された映像では、第1作目で繰り広げられた戦いから30年後、封印されたはずのゴーストたちが再び現れ、田舎町で復讐を行う場面が描かれている。主人公のフィービー(マッケナ・グレイス)が、ゴーストバスターズだった祖父スペングラー博士の秘密や、30年前ニューヨークで繰り広げられたゴーストとの戦いに少しずつ気づいていく様子も描かれている。フィービーと兄トレヴァー(フィン・ウルフハード)が、プロトンパックや元祖ゴーストバスターズから受け継がれた車、ECTO-1などお馴染みのアイテムを駆使し、ゴーストと戦うシーンも映されており期待が高まる。また、解禁となった日本版ポスターでは、ECTO-1を中心にフィービーたちが佇む姿が切り取られている。


さらに、12月3日(金)からムビチケ前売券(カード)が発売開始に。空白の30年間、ゴーストバスターズたちにはなにがあったのか?そして、祖父イゴンが町に隠していたという秘密は?新たなゴーストバスターズの活躍をぜひ劇場で目撃したい。

文/鈴木レイヤ

関連作品