ライブ会場のような一体感が味わえる!『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』無発声応援上映が開催決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/12/6 12:00

ライブ会場のような一体感が味わえる!『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』無発声応援上映が開催決定

11月26日に全国公開がスタートし、土日2日間で観客動員15万人を記録。週末動員ランキングで初登場1位を飾った嵐の初のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』(公開中)。このたび本作の無発声応援上映の開催が決定した。

2018年11月から1年以上にわたり50公演が行われ、累計237万5000人を動員した20周年ツアー「ARASHI Anniversary Tour5×20」。その期間中に行われた1日限りのシューティング・ライブの模様を、『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』(02)の堤幸彦監督のメガホンのもと、計125台のカメラを用いて収録した本作。嵐のデビュー記念日である11月3日よりドルビーシネマでの先行上映も行われており、累計観客動員数は54万人、興行収入はすでに17億円を突破している(11月29日現在)。


うちわやペンライトなどの持ち込みOK!12月10日(金)より順次開催
うちわやペンライトなどの持ち込みOK!12月10日(金)より順次開催[c] 2021 J Storm Inc.

そしてこのたび、映画を観ながらライブ会場にいるような臨場感と一体感を楽しんでもらうべく、無発声応援上映の開催が決定。うちわやタオル、ペンライト、サイリウムの持ち込みOK。また曲に合わせたハンドクラップや振り付けがOKの上映となっており、歓声を出せなくてもライブ会場のような特別な鑑賞体験を味わうことができる。

12月10日(金)の18時以降の上映回から順次行われていく予定となっており、実施劇場については映画公式ホームページの「上映館リスト」ページをチェックし、詳しい開催日時については各劇場のホームページを確認してほしい。是非とも映画館の大スクリーンと大音響のなかで、みんな一緒になって5人の輝きを見届けてほしい。

文/久保田 和馬

関連作品