『彼女が好きなものは』が描く少年少女のせつない恋模様…開放的な日野市東邦歯科医療専門学校での撮影にフォーカス|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『彼女が好きなものは』が描く少年少女のせつない恋模様…開放的な日野市東邦歯科医療専門学校での撮影にフォーカス

コラム 2021/12/21 18:00

『彼女が好きなものは』が描く少年少女のせつない恋模様…開放的な日野市東邦歯科医療専門学校での撮影にフォーカス

都内の公共施設や民間施設、映像事業者、地域の人々との協力によって、映画やテレビドラマなどの円滑なロケ撮影を様々な形でサポートすると共に、地域の活性化を図ることを目的に運営されている組織「東京ロケーションボックス」。その活動内容は多岐にわたり、都内自治体に置かれたフィルムコミッションとの連携や協力、サポートも行っている。

『彼女が好きなものは』は公開中
『彼女が好きなものは』は公開中[c]2021「彼女が好きなものは」製作委員会

映像作品を通して東京の魅力を国内外に広く発信し、観光振興に努める東京ロケーションボックスでは、その活動の一環として、支援作品やロケ地登録の案内などを掲載した年4回の季刊紙「Tokyo Location Box Press」を発行。各自治体の観光案内窓口やフィルムコミッションをはじめ、映画やテレビの関係者、関連イベントの際にも配布されているチラシで、作品のファンにはたまらない貴重なロケ地情報が満載だ。今回は、21号となる11月30日発行の秋号に掲載されている、東京都日野市のフィルムコミッション団体「日野映像支援隊」がバックアップした現在公開中の映画『彼女が好きなものは』を紹介したい。

『彼女が好きなものは』も紹介されている「Tokyo Location Box Press」21号
『彼女が好きなものは』も紹介されている「Tokyo Location Box Press」21号

ゲイの男子高校生とBL好きの女子高生によるせつない恋愛模様

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の題名でドラマ化もされた、浅原ナオトの小説を基に製作された青春映画『彼女が好きなものは』。『私がモテてどうすんだ』(20)の神尾楓珠と、現在公開中の『ひらいて』の山田杏奈という新進俳優2人がメインキャストを務め、今井翼、前田旺志郎、山口紗弥加、渡辺大知という手堅い演技派が共演。ゲイであることを隠している男子高校生と、陰でBLマンガを愛好する“隠れ腐女子”の女子高生という2人のせつない恋愛模様を中心に、彼らを取り巻く人々の変化をみずみずしく描く。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の題名でドラマ化もされた、浅原ナオトの小説を基に映画化した青春恋愛ドラマ
「腐女子、うっかりゲイに告る。」の題名でドラマ化もされた、浅原ナオトの小説を基に映画化した青春恋愛ドラマ[c]2021「彼女が好きなものは」製作委員会

周囲の人間に自分がゲイであることを隠している高校生の安藤純(神尾)。唯一自分のセクシュアリティをさらけだせるのは、妻子持ちの彼氏、佐々木誠(今井)と逢瀬を重ねる時だけ。孤独な日々を過ごす彼は、ある日書店で男同士の恋愛マンガを買い込むクラスメイトの三浦紗枝(山田)と遭遇する。紗枝から「誰にも言わないで!」と口止めされるが、この出会いをきっかけに2人は急接近。純と一緒に過ごすうちに、紗枝は純に惹かれていく。紗枝から告白された純は、戸惑いながらもいわゆる“普通”とされている幸せへの憧れから彼女と付き合い始めるが…。


男同士の恋愛マンガを買い込む紗枝に遭遇した純
男同士の恋愛マンガを買い込む紗枝に遭遇した純[c]2021「彼女が好きなものは」製作委員会

注目作のロケ地情報がたっぷり!東京ロケーションボックス スペシャルサイト【PR】

※新型コロナウイルス感染症拡大防止について
感染拡大防止のため、ご紹介させていただいたロケ地へのご来訪にはお気をつけいただけますようよろしくお願いいたします。感染拡大防止へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

関連作品

  • 彼女が好きなものは

    4.3
    153
    ゲイの男子高生とBL好きの女子高生との恋愛模様を描いた小説を神尾楓珠主演で映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix