ユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘、シエナ・ミラーの元彼と順調交際!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘、シエナ・ミラーの元彼と順調交際!

セレブリティ 2021/12/15 20:30

ユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘、シエナ・ミラーの元彼と順調交際!

ユマ・サーマンとイーサン・ホーク元夫妻の娘で、女優、ミュージシャンであるマヤ・ホーク(23)が、シエナ・ミラーの元彼で、ミラーとの間に9歳の娘もいる俳優のトム・スターリッジ(36)と、久しぶりにニューヨークのマンハッタンを歩いているところを目撃された。

様々なイベントで一緒にいるところが目撃され、2020年8月には交際を認めていた2人。コーヒーカップを手に持ち、ゴールドのダウンジャケット、レギンスとスニーカーというラフな出で立ちのマヤと、黒いニット帽に紫のインナーとジーンズ、黒と茶のツイードのコートという装いのスターリッジが、楽しそうに歩いている様子が「Daily Mail」に捉えられており、年の差13歳のカップルは、順調に交際が続いているようだ。

久しぶりにトム・スターリッジと一緒にいる姿も目撃され、順調に交際を続けているようだ
久しぶりにトム・スターリッジと一緒にいる姿も目撃され、順調に交際を続けているようだ写真:EVERETT/アフロ

マヤは、2017年にテレビシリーズで女優デビュー。母サーマンのカリスマ的でエキセントリックな雰囲気を持つ容姿は、弟でモデルのレヴォン(19)が受け継いでいると言われているが、マヤは、ロビン役を演じた「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で、第45回サターン賞の助演女優賞を受賞。サーマンの大ファンで知られるクエンティン・タランティーノ監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19)にも出演するなど、着々と女優としての道を歩んでいる。アカデミー賞助演男優賞に2度ノミネートされた父イーサンの、役者としての資質を受け継いでいるのかもしれない。

マヤは人気ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にも出演し、第45回サターン賞の助演女優賞を受賞
マヤは人気ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にも出演し、第45回サターン賞の助演女優賞を受賞写真:EVERETT/アフロ


ジュリアード音楽院で学び、ミュージシャンデビューも果たしているマヤ。自身の公式Instagramで、ニューシングル「Blue hippo」を発売したことを明らかにしており、今後の活躍が期待されている。

スターリッジは、2011年からシエナ・ミラーと交際し、2012年7月には娘が誕生。しかし、結婚には至らずに2015年に破局。2人は娘の親として、よい関係を続けているという。またミラーは、スターリッジと破局後の2020年2月に、10歳年下の書籍編集者ルーカス・ツヴィルナーと3度目の婚約を果たすが、2020年8月に破局。今年6月には、スコットランド出身の億万長者の一族で、マンダリンオリエンタルホテルの創始者の子孫でもある、サイモン・ケズウィックの息子アーチー・ケズウィックと、ニューヨークでの手つなぎデートを目撃された。

文/JUNKO