藤井道人監督が超強力タッグ米倉涼子×綾野剛×横浜流星について語る!「新聞記者」特別映像解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/12/14 8:00

藤井道人監督が超強力タッグ米倉涼子×綾野剛×横浜流星について語る!「新聞記者」特別映像解禁

米倉涼子、綾野剛、横浜流星ら豪華キャストが集結し、映画版に引き続き藤井道人が監督を務めるNetflixシリーズ「新聞記者」(2022年1月13日全世界同時配信)。本作より藤井監督キャスト3人の魅力と作品の見どころを語るフィーチャレット映像が解禁となった。

【写真を見る】見たことのない米倉涼子に期待高まる!
【写真を見る】見たことのない米倉涼子に期待高まる!Netflixシリーズ「新聞記者」2022年1月13日(木)よりNetflixにて全世界独占配信

本作は政治事件やスキャンダルに正面から切り込み、タブーに挑戦したといわれる衝撃的な内容とスリリングな展開、スタイリッシュな映像で第43回アカデミー賞の最優秀作品賞を含む主要3部門を獲得した『新聞記者』(19)をスケールアップし、全6話のドラマとしてキャストを一新して新たな物語として綴る。米倉が“新聞業界の異端児”と呼ばれる主人公の東都新聞社会部記者、松田杏奈役を務め、綾野が理想を抱きつつも組織の論理に翻弄される若手官僚、村上真一を、横浜が新聞配達をしながら大学に通う就活生、木下亮を演じる。

このたび解禁されたのは、藤井監督が本作にかける想いや、衝撃の問題作に体当たりで取り組んだ俳優陣への思いを語る映像。映画版からNetflix版への続投となった藤井は「自分自身が政治に詳しくないし、新聞も読んだことがなかったから、どうやったらこの作品がエンターテイメントとして伝わるか考えました」と、より制限のない表現方法で登場人物たちの人間関係やドラマに踏み込んだことを振り返る。米倉については「いままで見たことのない米倉さんだねと言ってもらうことがなによりも嬉しい」と新境地の熱演を賞賛。

現在放送中のドラマ「アバランチ」や『ヤクザと家族 The Family』(21)に引き続きタッグを組む綾野に関しては「すっごくストイックな映画アスリート」と語り全幅の信頼を寄せている。横浜については「実直な映画人」と評し、10代からの彼をよく知る藤井ならではのコンビネーションで等身大の人間ドラマを作り上げた。

本映像には映画やドラマ以外にも米津玄師の「Lemon」のMVなど、話題の映像作品を多数手掛け、藤井組の映像美を支える撮影監督である今村圭佑も登場。「新聞記者」の世界観を強く印象付ける映像作りへのこだわりについては「特別な技を使うんじゃなくてお芝居が一番見えるところにアングルを切る。どうしたいって思ってるかっていうのが見える画が一番の映像美」と明かしている。


藤井監督が「世界に配信される時に演出とお芝居と画の力では負けたくないっていうのは意識しました。やりきったと思います」と作品の完成度に自信を覗かせる本作。一人ひとりの人間を多面的に掘り下げる全く新しい物語へとアップデートしたNetflix版「新聞記者」本編に期待したい。

文/タナカシノブ

関連作品

  • 新聞記者

    4.0
    324
    女性記者が権力中枢の闇に立ち向かうシム・ウンギョン×松坂桃李W主演のサスペンス
    Amazon Prime Video Netflix