さらなるサプライズも!?『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』再登場ヴィラン俳優陣がコメント|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
さらなるサプライズも!?『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』再登場ヴィラン俳優陣がコメント

映画ニュース 2021/12/16 18:01

さらなるサプライズも!?『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』再登場ヴィラン俳優陣がコメント

トム・ホランド主演の「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2022年1月7日公開)。このたび、「スパイダーマン」シリーズに再出演となるヴィランたちを演じるキャスト陣からのコメント特別映像が解禁となった。

【写真を見る】全世界に正体が知られてしまったピーター・パーカーに待ち受ける次の試練は?
【写真を見る】全世界に正体が知られてしまったピーター・パーカーに待ち受ける次の試練は?[c]2021 CTMG. [c] & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

世界に正体を知られてしまったスパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)の依頼で、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が禁断の呪文を唱えたことにより、これまでの「スパイダーマン」シリーズのヴィラン達が集結することとなる本作。第一弾予告編が公開後24 時間の視聴数で全世界3億5550万回を記録、これまでの映画作品で最も視聴された予告編となった。過去作の人気悪役が再登場することもあり、多くの話題を集めている。

このたび解禁となった映像では、再登場するヴィランたちを再び演じるキャストたちが本作に関して語っているもの。『スパイダーマン2』(04)に登場したドック・オクを演じるアルフレッド・モリーナは、17年ぶりに「スパイダーマン」に出演することに対し、真っ先に「戻れてうれしいよ。この懐かしくも新しい世界にね」と笑顔で語っている。また、『スパイダーマン』(02)以来、20 年ぶりにグリーン・ゴブリンを演じるウィレム・デフォーは「力がものを言う 勝ち負けこそすべて」とグリーン・ゴブリンのキャラクターに関してコメント。さらに、『アメイジング・スパイダーマン2』(14)から再登場するエレクトロを演じたジェイミー・フォックスは映像の最後には「観客は驚くだろうね。何せマーベルの...」と気になる発言をしかけて、2人にさえぎられている。ジェイミーの発言の裏にはさらなるサプライズが隠されているのだろうか?

復讐のドック・オク、不遇の憂さ晴らし試みるエレクトロ、力こそがすべてと信じるグリーン・ゴブリンら、往年の強敵とスパイダーマンはどのような戦いを繰り広げるのだろうか?
大人気の「スパイダーマン」シリーズと話題にこと欠かないマーベル・シネマティック・ユニバースの『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品