『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開決定!ガンダムが“大地に立つ”超特報映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開決定!ガンダムが“大地に立つ”超特報映像が解禁

映画ニュース 2021/12/22 8:00

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』公開決定!ガンダムが“大地に立つ”超特報映像が解禁

テレビシリーズ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和が監督を務める新作映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が2022年初夏に公開されることが決定。このたび超ティザービジュアルと超特報映像が同時解禁された。

1981年に公開された『機動戦士ガンダム』と『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』、そして1982年に公開された『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の劇場版3部作でも描かれなかった、「機動戦士ガンダム」第15話「ククルス・ドアンの島」の再映像化となる本作。同エピソードは主人公のアムロ・レイと敵対するジオン軍の脱走兵ドアンとの交流を通し、戦争の哀愁が描かれ当時のガンダムファンの注目を集め、40年以上経ったいまでも名作として語り継がれている。

このたび解禁された超ティザービジュアルは、安彦監督自らが描き下ろし。主人公アムロ・レイの搭乗機RX-78-02 ガンダムとザクの姿が描かれており、まっすぐな眼差しを向けるアムロ、そしてザクがガンダムを見下ろしているように見えるデザインに。またあわせて解禁された超特報映像では、RX-78-02 ガンダムが、大地に立つ様子が映しだされている。さらに重厚感ある機体で大地を揺らし、圧倒的な迫力を感じさせる威風堂々たる姿。そして、輸送機ガンペリーが物語の舞台となる島の上空を飛行するシーンも。


壮大なスケールと大迫力のモビルスーツ戦と共にスクリーンに舞い戻る、RX-78-02 ガンダムとアムロの物語『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は現在鋭意製作中。続報に乞うご期待だ!

文/久保田 和馬



劇場版の"新たな魅力"に迫る!『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』特集【PR】

関連作品