松本潤の“深山大翔”といい勝負!?変わり者だが腕は抜群な、映画の中の弁護士たち|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2022/1/4 10:30

松本潤の“深山大翔”といい勝負!?変わり者だが腕は抜群な、映画の中の弁護士たち

松本潤主演で高視聴率をマークした大人気ドラマの映画版『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』(公開中)。個性豊かな弁護士たちが、99.9%逆転不可能と言われる刑事事件で、残りの0.1%の可能性に挑んでいく新感覚のリーガルエンタテインメントだ。疑問に思えばとことん追求する型破りな弁護士の“深山”に松本が扮し、深山の上司である敏腕弁護士を香川照之、SPドラマ&映画版からの参戦となる三代目ヒロインの新米弁護士を杉咲花が演じている。

榮倉奈々が演じた彩乃、木村文乃扮する舞子に続く三代目ヒロインの穂乃果(杉咲花)もクセ強め!
榮倉奈々が演じた彩乃、木村文乃扮する舞子に続く三代目ヒロインの穂乃果(杉咲花)もクセ強め![c]2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会

これまでも、この深山のように、ちょっと変わり者だが腕は抜群な弁護士たちが大活躍してきた。そこで今回はユニークな弁護士が登場する作品を『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』含めて6本紹介しよう。

女囚弁護が得意な弁護士が虚実交えてマスコミを扇動/『シカゴ』

アカデミー賞では最多12部門13ノミネートの快挙となった『シカゴ』
アカデミー賞では最多12部門13ノミネートの快挙となった『シカゴ』写真:EVERETT/アフロ

レニー・ゼルウィガーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが共演し、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化した『シカゴ』(02)。1920年代のシカゴ。キャバレーの専属歌手であるヴェルマ(ゼタ=ジョーンズ)は浮気をした夫&妹の2人を殺害する。そしてスターになることを夢見るロキシー(ゼルウィガー)もまた、音楽業界にコネがあると嘘をついて体の関係を持ったフレッドを射殺して刑務所に入ることに。その2人の弁護を引き受けたのが、リチャード・ギアが扮する弁護士ビリー・フリンだ。女囚の弁護を得意とするビリーは、殺人や妊娠など2人の境遇について虚実を交えてマスコミへと伝え、世論を扇動することでまんまと勝利へと導いていく。その計算高さや変わり身の早さを嫌味なく魅力的に仕上げたのは、ギアの演技力とフェロモンの成せる業といえるかもしれない。

スゴ腕弁護士の事務所は高級車リンカーンの後部座席!/『リンカーン弁護士』

【写真を見る】『リンカーン弁護士』で弁護士ミックを演じるマシュー・マコノヒ―もひと癖あるが憎めない弁護士だった
【写真を見る】『リンカーン弁護士』で弁護士ミックを演じるマシュー・マコノヒ―もひと癖あるが憎めない弁護士だった写真:EVERETT/アフロ

ハードボイルド作家マイクル・コナリーの人気シリーズ小説を映画化した『リンカーン弁護士』(11)。高級車であるリンカーンの後部座席を事務所代わりにして活動するスゴ腕の弁護士ミックが、策略にハマり、かつてない危機に直面することになるスタイリッシュでスリリングなサスペンスだ。独特の美学を持つちょいワルなミックをマシュー・マコノヒーがニヒルに演じた。刑事事件を専門に取り扱うミックは、資産家の御曹司であるルイス(ライアン・フィリップ)が起こした婦女暴行容疑の弁護を担当することに。しかしミックはルイスの“不都合な真実”を突き止めたことで、一転、命の危険にさらされる。

犯罪弁護士になるまでの前日譚を描く大人気ドラマのスピンオフ/「ベター・コール・ソール」

「ベター・コール・ソール」では「ブレイキング・バッド」とリンクするシーンも随所に!
「ベター・コール・ソール」では「ブレイキング・バッド」とリンクするシーンも随所に!写真:EVERETT/アフロ

一方、テレビドラマでもユニークな弁護士が。全世界を熱狂させた伝説的ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」(08~13)。その大人気ドラマシリーズに登場する弁護士ソウル・グッドマンを主演に据えてつむいだドラマが「ベター・コール・ソール」シリーズだ。「ブレイキング・バッド」では確かな法律の知識とペテンまがいの饒舌で相手を煙に巻くソウルが、大手弁護士事務所からの独立や弁護士資格のはく奪、そして改名からの起死回生を経て、犯罪弁護士になるまでを描く。「ブレイキング・バッド」の前日譚となる本作は、もはやスピンオフの域を超えたと評判も上々で、すでにシーズン5まで放送。2022年にはシーズン6がスタートする予定になっている。

関連作品