また復縁!? ショーン・ペン、離婚申請されたはずの妻と花火鑑賞で新年を迎える|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2022/1/14 17:30

また復縁!? ショーン・ペン、離婚申請されたはずの妻と花火鑑賞で新年を迎える

ショーン・ペンが、2021年10月15日に離婚を申請されたはずの32歳年下の妻レイラ・ジョージと、年末年始を一緒に過ごしたことが発覚。復縁の噂が流れている。

「The Sydney Morning Herald」は、「ペンは、ジョージの自宅があるシドニーのマンションの屋上で、大晦日恒例の打ち上げ花火を鑑賞し、一緒に新しい年を迎えたようです。ペンに遭遇したファンによれば、ペンはとてもいい人だったそうです」と報じ、アメリカ在住のペンがシドニーに行き、ジョージの家で過ごしたことから復縁の噂が浮上している。

【写真を見る】ショーン・ペン、10月の電撃破局から早くも復縁!? 年越し花火を一緒に鑑賞したという妻、レイラ・ジョージ
【写真を見る】ショーン・ペン、10月の電撃破局から早くも復縁!? 年越し花火を一緒に鑑賞したという妻、レイラ・ジョージ画像はGEORGE(@leilageorge)公式Instagramのスクリーンショット

ペンとジョージは、2016年に交際をスタートし、2020年7月に電撃結婚。後にペンが自宅でいわゆる“コロナ婚”を挙げたことを公表した。しかし、ジョージの友人の話から、2人には結婚前にオンオフがあったことも明らかに。「ペンが自身の間違いに気づき、彼女を取り戻すために努力した」ことで結婚に至ったと証言していたが、わずか1年3か月後の2021年10月に、ジョージがロサンゼルス郡上級裁判所に離婚を申請したと報じられた。


ペンの最初の妻、マドンナとは『上海サプライズ』(86)でW主演を務めた
ペンの最初の妻、マドンナとは『上海サプライズ』(86)でW主演を務めた写真:EVERETT/アフロ

ペンは、1985年にマドンナと結婚し、1989年に離婚。その後、1996年に女優のロビン・ライトと結婚し、娘のディランと息子のホッパーを授かったが、2007年12月に離婚を申請。翌年4月に離婚を撤回し復縁したものの、結局2009年にはペンが法的別居を申請し、2010年に離婚成立しているが、結婚後もオンオフを繰り返した過去があることから、今後のジョージとの動向が注目されている。

文/JUNKO