スティーブン・スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』キャラクターポスター&MV解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
スティーブン・スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』キャラクターポスター&MV解禁

映画ニュース 2022/1/13 6:00

スティーブン・スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』キャラクターポスター&MV解禁

2月11日(祝・金)より公開されるスティーブン・スピルバーグ監督初のミュージカル映画『ウエスト・サイド・ストーリー』。本作より、禁断の恋に落ちるトニーとマリアら、主要登場人物の想いを刻んだキャラクターポスター、トニーとマリアの歌声とダンスが切り取られた名曲「Tonight(トゥナイト)」のミュージックビデオが解禁となった。

トニーとマリアをはじめ主要キャラの心中を表現したキャラクターポスターが解禁に!
トニーとマリアをはじめ主要キャラの心中を表現したキャラクターポスターが解禁に![c]2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

名匠スティーブン・スピルバーグが、「ロミオとジュリオット」をモチーフにした名作ミュージカルを映画化する本作。社会の分断と戦う若者たちの“禁断の愛”を、数々の名曲と迫力あるダンスで描き、先日の第79回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル・コメディ)、マリア役のレイチェル・ゼグラーが主演女優賞(ミュージカル・コメディ)、アニータ役のアリアナ・デボーズが助演女優賞を受賞し、最多となる3冠獲得となった。

今回解禁されたキャラクターポスターでは、ニューヨークのウエスト・サイドに暮す夢や成功を追い求める登場人物の、抗争が激化する状況での想いが切り取られている。“シャークス”のリーダーの妹で、ある日“ジェッツ”の元リーダー、トニー(アンセル・エルゴート)と禁断の恋に落ちるマリアには「この国で新しい人生が始まるのね」というコピーとともに、希望に満ちた表情が、一方マリアと恋に落ちるトニーは「仲間たちの戦いを止めてみせる」と愛するマリアとの未来を夢見て、仲間の抗争を沈静化しようとする凛とした表情が切り取られている。また、トニーの働く店の店主であるバレンティーナ(リタ・モレノ)、“シャークス”のリーダーで、マリアの兄ベルナルド(デビィット・アルヴァレス)、ベルナルドの恋人でマリアのよき理解者であるアニータらがそれぞれポスターとなっている。

あわせて解禁されたミュージックビデオでは、“禁断の愛”へと向かっていくトニーとマリアの2人が歌い、踊るなか名曲「Tonight(トゥナイト)」が奏でられるというもの。トニーの儚げであると同時に力強い歌声、マリアの甘く切ない歌声が美しく響き渡る。「今日まで世界はただの場所 住むだけのもの ただ平凡に でも出逢えた今 二人の光る星に変わった 今夜――」という歌詞には、愛がいつもの景色を変えていく物語の世界観が表現されている。若者たちの熱い鼓動が感じられるダンスシーンに期待が高まる。


分断された社会で、交差していくそれぞれの想いの先には、果たしてどのような結末が待ち受けているのか?『ウエスト・サイド・ストーリー』の公開を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ

関連作品