幻想的な初解禁シーンがお目見え!湯浅政明監督最新作『犬王』新特報映像が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2022/1/13 18:00

幻想的な初解禁シーンがお目見え!湯浅政明監督最新作『犬王』新特報映像が解禁

『夜明け告げるルーのうた』(17)の湯浅政明監督と、『罪の声』(20)で第44回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した野木亜紀子がタッグを組み、古川日出男の「平家物語 犬王の巻」をアニメーション映画化した『犬王』(初夏公開)。このたび本作の初解禁シーンを収めた新たな特報映像が完成。あわせてキャラクター原案を務める松本大洋の描き下ろしアートクリアファイルが特典となるムビチケカードの発売情報が発表された。

室町の京の都を舞台に、異形の子、犬王と琵琶法師の友魚の友情を描く
室町の京の都を舞台に、異形の子、犬王と琵琶法師の友魚の友情を描く[c]2021 “INU-OH” Film Partners

室町時代に人々を熱狂させた実在の能楽師と、盲目の琵琶法師の友情を描く本作。猿楽の一座に生まれた異形の子、犬王(声:アヴちゃん)。周囲に疎まれ、その顔は瓢箪の面で隠されていた。ある日犬王は、平家の呪いで盲目になった琵琶法師の少年、友魚(声:森山未來)と出会い、歌と舞を交わす。乱世を生き抜くためのバディとなった2人は、お互いの才能を開花させながら唯一無二のエンターテイナーとして人々を熱狂させていくことに…。


このたび解禁された新たな特報映像には、これまでの特報にはなかった幻想的な新カットが登場。運命の出会いを果たした犬王と友魚は、時代や境遇をものともせずに無我夢中で自由自在に踊り、互いの名を教えあう。そして琵琶の音色と力強い歌声に熱狂する民衆たちの姿。さながらロックフェスのような興奮に包まれた京の都の様子が、映画監督でナレーターとしても活躍する塚本晋也によるタイトルコールで締めくくられるという仕上がりに。

【写真を見る】キャラクター原案を務める松本大洋の描き下ろしアートが特典に!ムビチケカードの発売が決定
【写真を見る】キャラクター原案を務める松本大洋の描き下ろしアートが特典に!ムビチケカードの発売が決定[c]2021 “INU-OH” Film Partners

そんな本作のムビチケ前売券(カード)が1月22日(土)より全国の上映劇場(一部を除く)にて発売されることが決定。ムビチケ前売券の券面には琵琶の音色に乗せて楽しげに踊る犬王と友魚の姿がデザインされ、松本大洋が描き下ろした特典のクリアファイルには、まるで絵巻物のような流麗なタッチで2人を取り巻く人々の物語を表現したビジュアルがデザインされている。数量限定となっているためお早めに入手し、国内外の映画祭で話題沸騰中の本作の公開に備えてほしい。

関連作品