「ロミオとジュリエット」を基にした伝説のミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』は決して一緒にはなれない恋人たちを描く“禁断の愛”の真骨頂!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「ロミオとジュリエット」を基にした伝説のミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』は決して一緒にはなれない恋人たちを描く“禁断の愛”の真骨頂!

コラム 2022/1/21 20:00

「ロミオとジュリエット」を基にした伝説のミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』は決して一緒にはなれない恋人たちを描く“禁断の愛”の真骨頂!

恋は盲目。好きになってはいけないという状況に置かれ、親や周囲から交際を反対されるといった障壁があると、さらに相手への想いが燃え上がってしまう。簡単には手が届かない存在だからこそ、憧れが強くなり、なんとしても手に入れようとする。心理学では“ロミオとジュリエット効果”と呼ばれる“禁断の愛”は、なによりも魅力的でドラマチック。古今東西、障壁のある恋愛を描いたラブストーリーは数多く、映画においても名作ぞろいだ。

【写真を見る】「ロミオとジュリエット」の物語を基に、舞台を1950年代後半のニューヨークに移して映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』
【写真を見る】「ロミオとジュリエット」の物語を基に、舞台を1950年代後半のニューヨークに移して映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』[c] 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ハリウッドの巨匠、スティーヴン・スピルバーグが伝説のミュージカルを映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』(2月11日公開)もまた、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」に着想を得た究極のラブストーリー。そこで今回は、観客の心を揺さぶり、長く愛され続けてきた“禁断の愛”を描く恋愛映画をピックアップしながら、『ウエスト・サイド・ストーリー』で展開する恋模様を紹介したい。

身分の違いや道徳観、ファンタジー要素も…様々な“禁断の愛”を描く映画たち

“禁断の愛”を描いた作品の王道と言えば、恋人たちの身分差が恋愛の障壁になるパターン。禁断の度合いを高めるために、身分の差だけでなく、ヒロイン側に婚約者がいるという設定がプラスされるケースも多い。ジェームズ・キャメロン監督、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット共演の『タイタニック』(97)はその代表格。画家志望の貧しい青年ジャックと、母親が決めた婚約者とアメリカに向かう令嬢ローズが船上で運命的な出会いを果たし、互いに強く惹かれ合う。身分差、婚約者の障壁に加え、タイタニック号の沈没という大惨事に引き裂かれる2人の悲恋に世界中が泣いた。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット共演で、画家志望の貧しい青年ジャックと令嬢のローズとの運命的な出会いを描く『タイタニック』
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット共演で、画家志望の貧しい青年ジャックと令嬢のローズとの運命的な出会いを描く『タイタニック』[c]2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

身分違いの恋を描く作品ではほかに、イギリスの上流階級出身で作家志望の若者と、パリのキャバレーの花形スターである高級娼婦との恋を、ヒロインのパトロンの存在や不治の病と絡めて描く『ムーラン・ルージュ』(01)、1940年代のアメリカ南部を舞台に、裕福な家庭の娘と貧しい青年の情熱的な愛の行方を追った『きみに読む物語』(04)などがある。また、ウォール街で成功した実業家と若い娼婦が出会うロマンティック・コメディ『プリティ・ウーマン』(90)は、身分差ラブストーリーの現代的なアレンジと、境遇の違いを乗り越えるポジティブさが魅力だ。

上流階級出身で作家志望の若者と、パリのキャバレーの花形スターである高級娼婦との恋が描かれる『ムーラン・ルージュ』
上流階級出身で作家志望の若者と、パリのキャバレーの花形スターである高級娼婦との恋が描かれる『ムーラン・ルージュ』[c]2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

“禁断の愛”と聞くと、許されない恋が頭に浮かぶ人も多いと思うが、既婚者との恋愛がその主たる例ではないだろうか。クリント・イーストウッドが監督、製作、主演で映画化した『マディソン郡の橋』(95)では、ヒロインにメリル・ストリープを迎え、不倫をテーマにした大人の恋愛が描かれる。

1960年代、アイオワ州マディソン郡の保守的な片田舎を舞台に、結婚15年目で単調な日々を送っていた主婦フランチェスカが、地元の橋を撮影しようと訪れた写真家ロバートと出会い、恋に落ちる。2人に許された時間は、フランチェスカの家族が不在の4日間だけ。倫理的な背徳感が彼らの関係を加速させるのがポイントだ。自分たちの愛の成就より、相手への思いやりを優先するという大人ならではの苦しい選択と、たった4日間の恋が永遠のものへと昇華する美しい物語が胸を打つ。

保守的な片田舎を舞台に、主婦のフランチェスカが、仕事でやって来た写真家のロバートと出会い、恋に落ちる『マディソン郡の橋』
保守的な片田舎を舞台に、主婦のフランチェスカが、仕事でやって来た写真家のロバートと出会い、恋に落ちる『マディソン郡の橋』写真:EVERETT/アフロ

ファンタジーというジャンルで描かれる“禁断の愛”には、物理的に結ばれることが不可能なシチュエーションが登場する。例えば、暴漢に襲われて死亡した主人公サムが、最愛の恋人モリーを守るため、ゴーストになって事件の謎を追う『ゴースト ニューヨークの幻』(90)。深く愛し合っている2人なのに、死者と生きる者であるがゆえ、決して結ばれないというせつなさ。現在では一つの定番にもなっている、死後、幽霊になって愛する人の前に現れるという設定の先駆けでもある不朽の名作だ。

暴漢に襲われて死亡した主人公サムが、最愛の恋人モリーを守るため、ゴーストになって事件の謎を追う『ゴースト ニューヨークの幻』
暴漢に襲われて死亡した主人公サムが、最愛の恋人モリーを守るため、ゴーストになって事件の謎を追う『ゴースト ニューヨークの幻』写真:EVERETT/アフロ

ティム・バートン監督、ジョニー・デップとウィノナ・ライダー共演で、心優しき孤独な人造人間エドワードと、人間の少女キムの間に芽生えた純粋な愛を描く『シザーハンズ』(90)も“禁断の愛”を描くファンタジーの代表作。さらに、共にアニメーションと実写版が製作されたディズニーのファンタジー、『美女と野獣』(アニメ版1991年、実写版2017年)や『アラジン』(アニメ版1992年、実写版2019年)でも、魔法によって野獣の姿となった青年と聡明な少女、貧しい生活を送る青年と宮殿に暮らす王女といった、異種となる設定や身分の違いにおける“禁断の愛”が描かれている。


魔法によって野獣の姿となった青年と聡明な少女ベルがしだいに惹かれ合っていく『美女と野獣』
魔法によって野獣の姿となった青年と聡明な少女ベルがしだいに惹かれ合っていく『美女と野獣』[c] 2022 Disney
■ディズニープラスについて
ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、新たに「スター」ブランドが追加され、大人が楽しめるドラマや映画も充実。さらにオリジナル作品も見放題。


禁断の愛のミュージカルに酔いしれる!『ウエスト・サイド・ストーリー』特集【PR】

関連作品