その駅はどこに存在するのか…怖すぎる都市伝説「きさらぎ駅」を恒松祐里主演で映画化|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
その駅はどこに存在するのか…怖すぎる都市伝説「きさらぎ駅」を恒松祐里主演で映画化

映画ニュース

その駅はどこに存在するのか…怖すぎる都市伝説「きさらぎ駅」を恒松祐里主演で映画化

ネットを中心にいまなお話題にのぼる都市伝説を描いた『きさらぎ駅』が恒松祐里主演により映画化され、2022年初夏に公開されることが決定した。

本作はハンドルネーム“はすみ”という女性が、インターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」に、実際に書き込んだ内容を元に制作された作品。2004年、“はすみ”と名乗る女性がこの世に存在しない「きさらぎ駅」という異世界駅に辿り着いた体験談を「2ちゃんねる」にリアルタイム実況しながら消息不明となった。

当時、心配する書き込みは数多く寄せられて様々な考察も行われ、その後Twitter やYouTubeでも「きさらぎ駅」に関する投稿が相次いでトレンド入りを果たし、やがては台湾、香港など海外でも話題に。2021年にもアニメ、漫画など「きさらぎ駅」を舞台にした物語が登場し、再度SNSでトレンド入りして根強く人々の心を引きつけている。

そんな指折りの知名度を誇る都市伝説を題材にした本作で、「きさらぎ駅」の謎に迫る大学生の堤春奈役を『凪待ち』(19)や「全裸監督 season2」の恒松が演じ、映画初主演を果たす。恒松は「本作ではお客様を驚かせるための仕掛けが沢山用意されています!カメラマンさん音声さん俳優部みんなで息を合わせないと撮れないシーンが多く、今まで経験したことが無いくらいの一体感で撮影をしました」と期待が高まるコメントをしている。


十数年経ってもなお語り継がれている都市伝説に迫る本作。超常現象やオカルトファンは初夏の公開を心待ちにして欲しい。

関連作品

  • きさらぎ駅

    3.9
    78
    「2ちゃんねる」から生まれた都市伝説『きさらぎ駅』を実写映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT