King & Prince・岸優太映画初主演!『Gメン』で空回りな問題児高校生に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
King & Prince・岸優太映画初主演!『Gメン』で空回りな問題児高校生に

映画ニュース 2022/1/24 6:00

King & Prince・岸優太映画初主演!『Gメン』で空回りな問題児高校生に

King & Princeのリーダー岸優太が映画初主演を務める『Gメン』が2022年秋に全国公開となることが明らかとなった。

【写真を見る】小沢としおのヤンキー青春漫画が原作!主人公・門松の空回りっぷりにも注目
【写真を見る】小沢としおのヤンキー青春漫画が原作!主人公・門松の空回りっぷりにも注目[c]小沢としお(秋田書店)2015

原作は2014年から18年まで週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載された小沢としおの同名漫画。問題児ばかり集う男子校G組に転校してきた門松勝太が、クラスメイトや上級生ら仲間たちと全力で生きる姿を、アツく楽しく描いたヤンキー青春漫画で、コミックスは国内累計発行部数150万部を突破、連載終了後も新たなファンを獲得し続けている人気コンテンツだ。

主演を務める岸は、デビュー前から『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)、『ニセコイ』(18)などの話題の映画に出演。2021年放送のドラマ「ナイト・ドクター」では、岸演じる“深澤先生”が毎回Twitterトレンドにランクイするなど話題を集め、先日放送されたスペシャルドラマ「必殺仕事人」でも抜群の存在感を見せている。岸が演じる主人公の全くモテない問題児高校生、門松勝太は真っ直ぐで芯の強いキャラクター。岸は「何事にも100%でぶつかっていく主人公で空回りしてしまうようなところも含めて自分と重なる部分があります」と、門松との共通点があることを明かし、「思春期の純粋な男の子の気持ちや仲間想いな分、自分を犠牲にして身を削っていく姿など、全力で表現していけたらと思います」と意気込みを語っている。


本作では体当たりのアクションにも挑戦する岸。撮影前からトレーニングで鍛え上げたというフルパワーの役作りにも期待したい。