井上真央と尾野真千子が姉妹役に!BS松竹東急開局記念「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」制作決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
井上真央と尾野真千子が姉妹役に!BS松竹東急開局記念「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」制作決定

映画ニュース 2022/1/27 6:00

井上真央と尾野真千子が姉妹役に!BS松竹東急開局記念「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」制作決定

創立100年以上の歴史を持つ松竹グループと東急グループがコラボレーションを果たし、3月26日(土)に開局する新たなBS放送チャンネル「BS松竹東急」。その開局記念特別企画としてドラマスペシャル「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」が制作されることが決定。井上真央が主演を務め、尾野真千子が共演することが発表された。

【写真を見る】「私にとっていとおしい作品になると予感」井上真央が遺産相続に巻き込まれる主人公に!
【写真を見る】「私にとっていとおしい作品になると予感」井上真央が遺産相続に巻き込まれる主人公に![c]根本好伸

本作は父親の死に直面した主人公が遺産相続をめぐる騒ぎに巻き込まれながら、家族という“繋がり”を再発見し、不器用ながらも前を向いて生きていこうとするヒューマンストーリー。ピアノ講師を辞めて目標も定まらないまま日々を漫然と過ごす秋子は、ある日姉の春子から緊急招集をかけられる。ひきこもりの弟ときょうだい3人で、死が迫った父の遺産を「愛人」から守るために力を合わせて戦おうというのだ。気乗りしないまま動き回る秋子は、次第に姉や弟の気付かなかった一面を知ることに。


NHKの連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じた井上と、同じく連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインを演じた尾野はこれが初の姉妹役。監督と脚本を務めるのは『鈴木家の嘘』(18)で第31回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ部門」作品賞に輝き、社会現象を巻き起こした「きのう何食べた?」でも監督を務めた野尻克己監督。原作・原案は芥川賞作家の長嶋有が務める。

井上演じる秋子の姉・春子役を演じるのは尾野真千子
井上演じる秋子の姉・春子役を演じるのは尾野真千子撮影:川島小鳥

BS松竹東急開局記念特別企画ドラマスペシャル「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」は2022年4月放送。続報に注目していきたい。