ディズニー&ピクサー『私ときどきレッサーパンダ』明日の自分がもっと好きになる日本版新ビジュアル完成!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ディズニー&ピクサー『私ときどきレッサーパンダ』明日の自分がもっと好きになる日本版新ビジュアル完成!

映画ニュース 2022/1/27 17:01

ディズニー&ピクサー『私ときどきレッサーパンダ』明日の自分がもっと好きになる日本版新ビジュアル完成!

「トイ・ストーリー」、「ファインディング・ニモ」シリーズのディズニー&ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』。3月11日(金)よりディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて独占配信される同作より、日本版新ビジュアルが到着した。

【写真を見る】明日の自分をもっと好きになる“じぶん解放”エンターテインメント!
【写真を見る】明日の自分をもっと好きになる“じぶん解放”エンターテインメント![c] 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

本作は、母親の前ではいつもマジメで頑張り屋の女の子が、ときどきレッサーパンダになってしまう奇想天外な物語。本当はアイドルグループや好きな男の子に夢中で、ときには友達とハメを外して遊んだりする明るい自分を母親に秘密にしているメイ。しかしある出来事をきっかけに突然モフモフになってしまった彼女が、悩みながらも自分と向き合おうとする前向きな姿を描く。

解禁されたビジュアルは、レッサーパンダになったメイが友人たちと寄り添って夕日を見つめる様子を切り取ったもの。人との絆の大切さが象徴されているとともに「きっと明日は自分を好きになる」とのキャッチコピーが勇気や元気を感じさせ、期待感が高まる。


監督は、ピクサーの短編アニメーション『Bao』で第91回アカデミー賞の短編アニメーション賞をアジア系女性として初めて受賞したドミー・シー。独創的なアイデアで知られるシー監督が手掛けた、笑って泣ける感動作を楽しみに待とう。

文/足立美由紀

関連作品