清野菜名が華麗に舞う!山崎賢人主演『キングダム2 遥かなる大地へ』で伝説の暗殺一族に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
清野菜名が華麗に舞う!山崎賢人主演『キングダム2 遥かなる大地へ』で伝説の暗殺一族に

映画ニュース 2022/2/1 4:00

清野菜名が華麗に舞う!山崎賢人主演『キングダム2 遥かなる大地へ』で伝説の暗殺一族に

興行収入57.3億円を突破した大ヒット映画の続編『キングダム2 遥かなる大地へ』(2022年夏公開)。山崎賢人主演、吉沢亮共演となる同作に、清野菜名が参加することが分かった。

【写真を見る】行くぞ、これが大将軍への第一歩だ!信は漂の想いを胸に初陣に挑む
【写真を見る】行くぞ、これが大将軍への第一歩だ!信は漂の想いを胸に初陣に挑む[c]原泰久/集英社 [c]2022 映画「キングダム」製作委員会

2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、累計発行部数8400万部超を記録した原泰久の漫画「キングダム」を原作とする本作。信(しん)にとっての初陣、大将軍への第一歩でもある“蛇甘(だかん)平原”の戦いが描かれる。主人公の信を山崎、嬴政(えいせい)役を吉沢が演じるほか、橋本環奈、大沢たかお、長澤まさみも続投。前作に引き続き監督は佐藤信介が務める。

清野が演じるのは原作でも大人気のキャラクター“羌瘣(きょうかい)”。哀しみの一族とも呼ばれる千年を超える歴史を持つ伝説の暗殺一族“蚩尤(しゆう)”の一人で、特殊な呼吸法を操る“巫舞”の使い手として舞うように戦う。敵か味方か、その素性は謎に包まれている。


クランクインにあたり「普段あまりプレッシャーを感じないタイプだと思っていましたが、今回はプレッシャーを感じています。前作『キングダム』を観たとき出演者みなさんが本当に素晴らしく、とても興奮しました。続編に参加させていただけることが本当に光栄です。とにかく一生懸命みなさんについて行って、カッコいい羌瘣を演じられればいいなと思います。期待を裏切らないようにがんばりたい」と語っていた清野。羌瘣特有の舞うような剣術を身につけるために3ヵ月にも及ぶトレーニングを積み重ね、「ずっと正解のないまま一生懸命もがいている感じでしたが、家にいる時、テレビを観ていてもドライヤーをしていても四六時中羌瘣のことを考えて生活してきたので、徐々にその動きが染みついていった気がします。これまでのアクションではやったことない動きばっかりで、経験したことがない筋肉痛になり、これは“羌瘣痛”だねって(笑)」と撮影を振り返っている。

またこのほどのキャスティングにあたり清野は「撮影では、生きるか死ぬかの緊迫した激しいシーンも多く、生き延びるため、一生懸命戦いました。格好良い羌瘣を目指して挑みましたので楽しみにして頂けると嬉しいです!」とコメント。

松橋真三プロデューサーは「大人気キャラクターですのでプレッシャーも相当と思われましたが、全てをはねのけてファンを納得させられるのは、清野さんしかいないと思いました」と熱い想いを語り、佐藤監督は「清野さんには、無表情の中からも、秘められた物語が感じられました」、そして下村勇二アクション監督が「清野さんはアクションセンスが本当に素晴らしく、ポテンシャルの高さを感じました」と清野を演技とアクションの両面で高く評価したほか、原作者である原も「卓越した身体能力の持ち主の清野さんのアクションは、まさに羌瘣そのものでした」と絶賛した。

原作者自らが考案した映画オリジナルのシーンやセリフも加筆されているという『キングダム2 遥かなる大地へ』。いよいよ始動した2022年のキングダムイヤーに期待感が高まる!

関連作品