宮野真守がミュージカル版に続いてトニー役に!『ウエスト・サイド・ストーリー』日本語吹替版声優が発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
宮野真守がミュージカル版に続いてトニー役に!『ウエスト・サイド・ストーリー』日本語吹替版声優が発表

映画ニュース 2022/2/3 4:00

宮野真守がミュージカル版に続いてトニー役に!『ウエスト・サイド・ストーリー』日本語吹替版声優が発表

第79回ゴールデン・グローブ賞で作品賞と主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)、助演女優賞の3部門を受賞したスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』(2月11日公開)。このたび本作の日本語吹替版声優が発表され、あわせて日本語吹替版の予告映像が解禁された。

ウィリアム・シェイクスピアの不朽の名作「ロミオとジュリエット」をモチーフにしたブロードウェイ・ミュージカルを原作にした本作。物語の舞台はプエルトリコ系移民で構成された“シャークス”とヨーロッパ系移民で構成された“ジェッツ”のふたつのグループの対立によって分断されたニューヨークのウエスト・サイド。シャークスのリーダーを兄に持つマリアは、ある日ジェッツの元リーダーであるトニーと出会い、一瞬で惹かれ合うのだが…。

主人公のトニーの声を担当するのは、2019年に上演されたミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」でも同役を演じた経験のある宮野真守。ヒロインのマリアの声を担当するのは「第15回声優アワード」で新人女優賞を受賞した藤原夏海。また、シャークスのリーダーであるベルナルド役を諏訪部順一が、ジェッツのリーダーであるリフ役を2020年のミュージカル版でも同役を演じたことのある小野賢章が、そしてベルナルドの恋人アニータ役を田村睦心が担当。

【写真を見る】小野賢章もリフ役を再演!藤原夏海、諏訪部順一、田村睦心ら豪華声優陣が“伝説のミュージカル”を彩る
【写真を見る】小野賢章もリフ役を再演!藤原夏海、諏訪部順一、田村睦心ら豪華声優陣が“伝説のミュージカル”を彩る[c] 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.


なお映画製作者の意向により、日本語吹替版でも歌唱部分はオリジナルキャストの歌声が使用されているとのこと。実力も人気も兼ね備えた豪華声優陣が、普遍的なメッセージとともにスクリーンによみがえる“伝説のミュージカル”をどのように彩ってくれるのか。刻一刻と迫る日本公開の瞬間が待ちきれない!

関連作品