『ホリック xxxHOLiC』妖しくも艶やかなビジュアル&予告編解禁!主題歌はSEKAI NO OWARI|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ホリック xxxHOLiC』妖しくも艶やかなビジュアル&予告編解禁!主題歌はSEKAI NO OWARI

映画ニュース 2022/2/25 7:00

『ホリック xxxHOLiC』妖しくも艶やかなビジュアル&予告編解禁!主題歌はSEKAI NO OWARI

神木隆之介と柴咲コウがW主演を務め、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(19)の蜷川実花監督が映画化した『ホリック xxxHOLiC』(4月29日公開)。同作の主題歌をSEKAI NO OWARIが手掛けることが決定し、あわせて本予告と本ビジュアルが到着した。

【写真を見る】初の4大ドームツアーを開催予定のSEKAI NO OWARIが主題歌を担当!
【写真を見る】初の4大ドームツアーを開催予定のSEKAI NO OWARIが主題歌を担当![c] 2022 映画「ホリック」製作委員会 [c] CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

本作は、創作集団CLAMPによる累計1400万部超えの伝説的コミックを原作とする新体感ビジュアルファンタジー。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまう天涯孤独の高校生の四月一日(ワタヌキ)が、普通の生活を取り戻すため、世界を闇に堕とそうとする者たちとの戦いに身を投じる姿を描く。四月一日を神木、願いを叶えてくれる“ミセ”の女主人の侑子を柴咲が演じるほか、松村北斗、玉城ティナ、DAOKO、モトーラ世理奈、吉岡里帆、磯村勇斗が共演する。

本予告は、四月一日が“アヤカシ”に追われて路地裏を逃げるシーンからスタート。蝶に導かれて不思議な“ミセ”に迷い込むと、妖艶な侑子(柴咲)から「なにかを得るには対価が必要。あなたのいちばん大切なものを差しださなくては」と告げられる。 そして今回が初登場となる“アヤカシ”を操る女郎蜘蛛(吉岡)や映画オリジナルキャラクターであるアカグモ(磯村)が忍び寄ってくるなか、四月一日は同級生の百目鬼(松村)らとともに戦うことを決意する。


本映像を彩る主題歌「Habit」は、SEKAI NO OWARIが蜷川監督の“いまを生きる若者たちへの優しさを込めてほしい”というオーダーに応えて書き下ろしたもの。SEKAI NO OWARIは、「いままで写真作品という形では何度もご一緒した事のある蜷川監督と、今度は映画を通じて新たなコラボレーションが出来ることをとても嬉しく思います。SEKAI NO OWARIの普段はあまり見せない一面を表現した楽曲『Habit』を、映画の妖艶な世界観とともにお楽しみください」とコメントを寄せている。

あわせて本ビジュアルも解禁。侑子のセリフである「願いを叶えるには、代償が必要。さあ、あなたの願いは?」のコピーとともに個性的なキャラクターが一堂に会し、妖しくも美しい仕上がりに。

さらにポスタービジュアルを使用したムビチケが3月4日(金)より発売されることも決定。ポスタービジュアルと、各キャラクターの特写写真を使用したクリアファイルの先着特典がつく予定となっている。

「すべての出来事には意味がある」という侑子の言葉の真意とは?ミステリアスな主題歌とともに、本作が織りなす圧倒的な映像美とスリルを体感しよう。

文/足立美由紀

関連作品

  • ホリック xxxHOLiC

    3.8
    942
    創作集団・CLAMPの同名コミックを、神木隆之介・柴咲コウのW主演で実写映画化