西島秀俊が斎藤工らと強盗団を結成!『グッバイ・クルエル・ワールド』今秋公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
西島秀俊が斎藤工らと強盗団を結成!『グッバイ・クルエル・ワールド』今秋公開決定

映画ニュース 2022/2/28 5:00

西島秀俊が斎藤工らと強盗団を結成!『グッバイ・クルエル・ワールド』今秋公開決定

『ドライブ・マイ・カー』(公開中)でアジア出身俳優として初めて全米映画批評家協会賞の主演男優賞を受賞。主演ドラマ「真犯人フラグ」も佳境に突入するなど、いまもっとも注目を集める俳優の一人である西島秀俊が主演を務める『グッバイ・クルエル・ワールド』が今秋公開されることが決定した。

『日日是好日』(18)や『MOTHER マザー』(20)の大森立嗣監督がメガホンをとった本作。全員が互いに素性を明かさない強盗組織のメンバーは、とあるラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金の強奪に成功。それぞれの生活に戻った彼らだったが、ヤクザ組織から追われることに。そしてラブホテルの従業員や刑事らを巻き込み、大波乱の物語が幕を開ける。

強盗組織のメンバーを演じるのは西島をはじめ、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和。そしてラブホテルの従業員役を演じるのは宮沢氷魚。刑事役を大森南朋が演じる。脚本を手掛けるのは『そこのみにて光り輝く』(14)でキネマ旬報ベスト・テン脚本賞に輝いた高田亮。ソウルシンガーのボビー・ウーマックの楽曲がオープニング&エンディングに使用される、エキサイティングなクライムエンタテインメントになりそうだ。

大森監督は「かっこいい音楽が流れ、そして色気のある俳優たちが観たい。一映画ファンに戻ったように、スタイルジャムの甲斐プロデューサーと企画を始めました。さて、でき上がった映画は家族愛、純愛、犯罪、友情が入り乱れ、フォード・サンダーバードで強盗し、ソウルミュージックが鳴り響く激アツ作品です。公開はもう少し先ですが、皆さま、楽しみにお待ちください!」と自信たっぷりにコメント。続報に乞うご期待!