橋本環奈主演『バイオレンスアクション』第2弾キャスト発表!杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみからが参戦|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
橋本環奈主演『バイオレンスアクション』第2弾キャスト発表!杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみからが参戦

映画ニュース 2022/3/2 18:01

橋本環奈主演『バイオレンスアクション』第2弾キャスト発表!杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみからが参戦

橋本環奈が殺し屋を演じる映画『バイオレンスアクション』(2022年夏公開)の第2弾キャストが解禁。あわせて、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみからのテキストコメントが到着。さらに、各キャストが演じるキャラクターたちのビジュアルも公開となった。

個性豊かなキャラクターを演じる5名の第2弾キャストが発表となった
個性豊かなキャラクターを演じる5名の第2弾キャストが発表となった[c]浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

原作は、累計発行部数50万部、オンラインアクセス数1,000万PV超えの浅井蓮次と沢田新による人気コミック「バイオレンスアクション」。橋本演じるピンクボブのゆるふわ女子、菊野ケイが日商簿記検定2級の取得を目指し専門学校に通うかたわら、アルバイトとして指名制の殺し屋となり腕を上げていく物語だ。どんな相手にも臆せずバイトとして殺し屋の仕事をこなし、「おつかれさまー」と颯爽と現場をあとにする最強のヒットガール、ケイのもとに史上最悪の依頼が舞い込んでくる…。

第2弾キャストは、杉野、鈴鹿、馬場に加え、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉らの計6名。『東京リベンジャーズ』(21)などの杉野がヤクザの組の天才会計士でケイに接近するテラノを、『蜜蜂と遠雷』(19)、『星空のむこうの国』(21)の鈴鹿がケイの通う専門学校の同級生でケイに想いを寄せる渡辺を、『糸』(20)、『恋は光』(2022年公開)の馬場がケイの通う表向きはラーメン屋であるアルバイト先の店長を演じる。また、『レディ・プレイヤー1』(18)、『HiGH&LOW THE WORST』(19)の森崎がヤクザ組織に所属するスナイパーの殺し屋である金子を、『37セカンズ』(20)、『明日の食卓』(21)の大東が狂犬ヤクザのアヤべを、そしてNMB48の元メンバーで俳優の太田がケイのバイト仲間で凄腕スナイパーであるだりあをそれぞれ演じる。

また、あわせて各キャラクターのビジュアルも解禁に。天才会計士のテラノ、マッシュルームヘアーがトレードマークの渡辺、腕組みのラーメン屋の店長、ライフルを持つ金子に、異様な雰囲気を放つアヤべ、金髪ショートヘアでライフルを構えるだりあら、個性的なキャラクターたちの姿が切り取られている。杉野は「自分が共感できる考え方や価値観がテラノにあったように感じたので、演じながらも、自分自身を振り返ったりするキッカケになった気がしました」、鈴鹿は「実際に渡辺を演じるにあたって、その愛おしさになるべく近づきたくて、人生で初めて髪を染めて、トゥルントゥルンのマッシュルームヘアーにしました」とそれぞれ本作の出演に対しての気持ちをコメントで語っている。


ゆるふわ専門学生のハードな殺し屋生活を彩るキャラクターの姿もついに解禁となった本作。ノリノリ音楽とハイスピードなアクションが展開する脱力系キリングアクション映画『バイオレンスアクション』に期待が高まる。

関連作品