アヴちゃんの歌声に群衆が湧き立つ!湯浅政明監督『犬王』本ビジュアル&本予告映像一挙解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
アヴちゃんの歌声に群衆が湧き立つ!湯浅政明監督『犬王』本ビジュアル&本予告映像一挙解禁

映画ニュース 2022/3/15 8:00

アヴちゃんの歌声に群衆が湧き立つ!湯浅政明監督『犬王』本ビジュアル&本予告映像一挙解禁

ロックバンド、女王蜂のアヴちゃん、森山未來が2人のポップスターを演じる狂騒のミュージカル・アニメーション『犬王』の公開日が5月28日(土)に決定。あわせて、本予告映像、本ビジュアル、サウンドトラック情報が解禁となった。

【写真を見る】アヴちゃん演じる犬王と森山未來演じる友魚の2人が繰り広げるステージを切り取った本ビジュアルも併せて解禁に。
【写真を見る】アヴちゃん演じる犬王と森山未來演じる友魚の2人が繰り広げるステージを切り取った本ビジュアルも併せて解禁に。[c]2021 “INU-OH” Film Partners

本作は、『夜明け告げるルーのうた』(17)、『夜は短し歩けよ乙女』(17)の湯浅政明が監督を務め、『罪の声』(20)、「アンナチュラル」の野木亜紀子が脚本、「ピンポン」、「鉄コン筋クリート」などの漫画家、松本大洋がキャラクター原案、大友良英が音楽を担当する劇場アニメ。古川日出男の「平家物語 犬王の巻」を原作に、アヴちゃんが野心を抱く主人公の犬王、『ボクたちはみんな大人になれなかった』(21)の森山未來がその相棒、琵琶法師の友魚を演じる。

このたび解禁された本予告映像では、ロックやヒップホップが鳴り響く熱狂的な野外フェスのようなシーンなどが切り取られている。人気を博しながらも歴史に名を残すことはなかった室町時代の能楽師、犬王を大胆な解釈で描き、第78回ヴェネチア国際映画祭では“ロックオペラ”と評された本作。映像は犬王を演じるアヴちゃんの歌声で始まり、畳みかけるように音楽やパフォーマンスが展開する。また、足利義満役の柄本佑、犬王の父役の津田健次郎、友魚の父役の松重豊の声も初めて解禁されている。

同時に解禁された本ビジュアルは、橋の下の特設ステージで瓢箪のお面を掲げる犬王と、琵琶を携えた友魚のステージの様子を切り取ったもの。橋の上から見守る群衆の様子からも、野外フェスの熱気が感じられる仕上がりに。また、劇中の犬王と友魚の姿を捉えた場面写真も解禁されている。

また、「いだてん~東京オリムピック噺~」、『花束みたいな恋をした』(21)などの大友が手がけたオリジナル・サウンドトラックの発売日は5月25日(水)に決定。本作で重要な役割を果たす「平家の魂」をあしらったアクリルキーホルダーが特典としてプレゼントされる本ビジュアルが描かれたムビチケ前売券(カード)第2弾が3月26日(土)より発売開始となる。


情熱的な歌声とともに熱狂的なステージが展開する本作。犬王の物語はアニメーションでどのように描かれるのか?ぜひ劇場の迫力で『犬王』を楽しみたい。

文/鈴木レイヤ


関連作品

  • 犬王

    4.0
    419
    古川日出男原作の「平家物語 犬王の巻」を湯浅政明監督が長編アニメとして映画化