不器用な親父と息子の紡ぐ愛にグッとくる『とんび』…時代を超えても変わらない家族の絆に泣ける名作10選|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
不器用な親父と息子の紡ぐ愛にグッとくる『とんび』…時代を超えても変わらない家族の絆に泣ける名作10選

コラム 2022/3/24 19:30

不器用な親父と息子の紡ぐ愛にグッとくる『とんび』…時代を超えても変わらない家族の絆に泣ける名作10選

ドラマ化もされた重松清のベストセラー小説を、『護られなかった者たちへ』(21)などの瀬々敬久監督が映画化した『とんび』が4月8日(金)に公開される。阿部寛北村匠海というベテラン&若手の実力派コンビが共演。妻を失った男と、彼に男手ひとつで育てられた息子が固い絆を育んでいく様を描いた感動作だ。

これまでも、“家族の絆”を映した名作は数多く誕生してきた。時代ごとに人との関わり方に変化はあれど、家族の愛情が変わることはない。そこで今回は、『とんび』公開を機に、2010年代以降の“親子”や“家族”の愛をテーマにした感動作を10作品ピックアップして紹介していく。

いつの世にも変わらぬ父子の絆を映しだす『とんび』

昭和時代の瀬戸内海に面した小さな街を舞台にした『とんび』は、運送業に従事するケンカっ早い頑固親父、ヤス(阿部)と、優しく賢い一人息子のアキラ(北村)という、正反対の父子を描く人情物語。

不器用なヤスだが、自分なりに懸命にアキラに愛情を注いでいく(『とんび』)
不器用なヤスだが、自分なりに懸命にアキラに愛情を注いでいく(『とんび』)[c]2022 『とんび』 製作委員会

幼いころ、母を事故で亡くしたアキラは、不器用なヤスと衝突しながらも、周りの大人たちに見守られて育っていく。劇中では、中学生のアキラを叱りすぎたヤスがお詫びのケーキを用意したり、東京の大学に進学するアキラが父宛に手紙をしたためたりと、面と向かって素直に愛情表現できない父と息子それぞれの姿にホロリとさせられる。ヤスとアキラが、それぞれ妻、母という大切な存在を失い苦悩しながらも、互いにまっすぐ向き合っていく姿を見ると、自身の家族への想いを改めて考えずにはいられない。

ポジティブな家族愛があふれる『浅田家!』『湯を沸かすほどの熱い愛』

【写真を見る】二宮和也が家族写真を撮り続ける写真家を熱演!『浅田家!』をはじめ、家族愛あふれる名作を総まとめ
【写真を見る】二宮和也が家族写真を撮り続ける写真家を熱演!『浅田家!』をはじめ、家族愛あふれる名作を総まとめ[c]2020「浅田家!」製作委員会

二宮和也主演の『浅田家!』(20)は、自分の家族をユニークな視点で撮影することで知られる実在の写真家、浅田政志の実話を基にしたハートウォーミングな人間ドラマ。家族を巻き込みユニークなコスプレ写真を撮る政志だが、東日本大震災で泥にまみれた写真を洗って家族のもとに返すボランティアを行ったことをきっかけに、“写真が持つ力”を改めて考え始める。政志の家族や、政志が出会う家族の姿に心が温かくなる。

ヒロインの双葉が、家族を大きな愛で包み込む様子に元気を与えられる!(『湯を沸かすほどの熱い愛』)
ヒロインの双葉が、家族を大きな愛で包み込む様子に元気を与えられる!(『湯を沸かすほどの熱い愛』)[c]2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

『浅田家!』と同じ中野量太が監督を務めた、宮沢りえ主演の『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)は、余命わずかのヒロイン、双葉が、娘の不登校や夫の放浪癖、稼業である銭湯の経営不振などの問題に正面から立ち向かっていく。持ち前の強さと明るさで、愛する者のために残りの人生を駆け抜ける双葉の勇姿に、きっと勇気づけられるはず!

“喪失”に試される家族の絆 『そして、バトンは渡された』『この世界の片隅に』


2つの家族と、それぞれが抱く優しい嘘と秘密とは…『そして、バトンは渡された』
2つの家族と、それぞれが抱く優しい嘘と秘密とは…『そして、バトンは渡された』『そして、バトンは渡された』 発売中 ブルーレイ プレミアム・エディション 6,980円(税込)/DVD プレミアム・エディション 5,980円(税込)/DVD 3,980円(税込) 発売元:ワーナー・ブラザース 販売元:NBCユニバーサル・エンターテインメント [c]2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

2019年の本屋大賞受賞作を永野芽郁、田中圭、石原さとみの共演で映画化した『そして、バトンは渡された』(21)では、血のつながらない娘と父、元夫の連れ子を育てながら再婚を繰り返すシングルマザーの、2つの物語が紡がれる。家族の“秘密と嘘”がしだいに明かされていく、ミステリアスでせつない展開が泣けると話題を呼び大ヒットとなった。

優しい義両親や、隣人たちと支え合いながら、すずは懸命に生きていく(『この世界の片隅に』)
優しい義両親や、隣人たちと支え合いながら、すずは懸命に生きていく(『この世界の片隅に』)[c] こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

のんがヒロインの声を務めてロングランヒットとなった『この世界の片隅に』(16)は、1944年の広島を舞台にした戦争アニメ。日本一の軍港を望むことができる小さな村に嫁入りしたばかりののんびり屋のすずは、物不足に苦労しながらも慣れない主婦業に精を出していた。しかし戦況が徐々に悪化し、村は戦火に飲み込まれていく。お見合いという形での出会いだったものの、互いに愛し合う夫や、優しい義両親に恵まれ穏やかな暮らしを送っていたすず。しかし、瞬く間に大切なものを奪われ、天真爛漫な彼女が一人悲しみに暮れていく。そんなすすが家族に支えられて再び未来へ向けて歩みだす姿が心に深く残る。


"とんび泣き"を伝えよう!『とんび』公開記念スペシャルサイト【PR】

関連作品

  • とんび

    4.3
    396
    瀬々敬久監督×阿部寛主演×北村匠海共演で重松清の原作小説「とんび」を映画化
    Amazon Prime Video
  • そして、バトンは渡された

    4.3
    699
    本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの小説を永野芽郁×田中圭×石原さとみ共演で映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT
  • 浅田家!

    4.3
    1215
    二宮和也主演&妻夫木聡共演で、写真家・浅田政志の写真集を原案に描く家族の物語
    Amazon Prime Video
  • この世界の片隅に

    4.2
    120
    第2次世界大戦末期の広島で暮らす女性の過酷な運命を描く同名マンガを基にしたアニメ
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu
  • 湯を沸かすほどの熱い愛

    4.1
    15
    宮沢りえ主演、ある日突然、余命宣告を受けた女性と家族との愛を描く人間ドラマ
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix
  • そして父になる

    3.5
    12
    是枝裕和監督×福山雅治主演、出生時に取り違えられた子供をめぐる家族の物語
    Amazon Prime Video U-NEXT
  • 東京家族

    4.2
    1
    山田洋次監督が小津安二郎にオマージュを捧げる、新たな日本の家族の物語
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu
  • おおかみこどもの雨と雪

    4.0
    20
    細田守監督、おおかみおとこの子供を産んだ少女とその子育ての日々を描くアニメ
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64

    3.9
    0
    吉岡秀隆、堤真一ら出演、西岸良平の同名コミックの映画化第3弾
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu
  • 八日目の蝉

    4.2
    5
    井上真央主演、二人の女性の生き方を描いた角田光代の同名小説を映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Hulu Netflix