MX4D、ドルビーシネマ上映決定!『バブル』ハライチ岩井、佐野玲於らのコメントも到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
MX4D、ドルビーシネマ上映決定!『バブル』ハライチ岩井、佐野玲於らのコメントも到着

映画ニュース 2022/4/8 12:01

MX4D、ドルビーシネマ上映決定!『バブル』ハライチ岩井、佐野玲於らのコメントも到着

「進撃の巨人」シリーズなどを手掛けた荒木哲郎が監督を務め、虚淵玄が脚本、小畑健がキャラクターデザイン原案を担当するオリジナルアニメ『バブル』(劇場版5月13日公開、Netflix版4月28日全世界配信)。本作が、MX4D、ドルビーシネマで上映されることが発表され、あわせて著名人からの激賞コメントが到着した。

【画像を見る】鮮やかな色彩&迫力のアクション&エレクトロニカルな音楽をよりリアルに体感!
【画像を見る】鮮やかな色彩&迫力のアクション&エレクトロニカルな音楽をよりリアルに体感![c]2022「バブル」製作委員会

本作は、世界に降り注いだ泡“バブル”により重力が壊れた東京を舞台に描かれるグラビティ・アクション・ラブストーリー。透明感あふれる美しい映像と縦横無尽なカメラワークによる怒涛のハイスピードバトルが展開する新感覚のアニメーション映画となっている。主人公ヒビキ役で志尊淳、バブルを調査する科学者マコト役で広瀬アリスが声優を務めるほか、宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら実力派声優も出演する。

MX4D、ドルビーシネマでの上映に際し、WIT STUDIO描き下ろしの新ビジュアルもお披露目。ポスターは、水中と思われる場所で、ヒビキに近づくウタの姿を切り取ったもの。WIT STUDIOらしい鮮やかかつ透き通るようなビジュアルが目を引く仕上がりになっている。MX4D版ではスクリーンのなかで躍動するキャラクターとともに、迫力のアクションを体感できるといい、さらに、ドルビーシネマ版では、ドラマチックな映像やパワフルな轟音、静かな風の音まで、本作のもつポテンシャルが最大限引きだされているという。

そして今回、『バブル』に圧倒させられた著名人からのコメントも集まった。アニメ好きとして知られるハライチの岩井勇気は「ゆっくり時間が流れているように感じる場面もどこか死と隣り合わせのような緊張感が漂っている。是非大スクリーンで観てほしい」と映像の魅力を語り、GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於は「現代社会にたくさんある様々な現状(雑音)を少しでも和らげてくれるような“希望”にも心を打たれました」とコメントを寄せた。


圧巻の映像表現や、ピュアなラブストーリーなど、観る者を作品の世界観へと誘ってくれる本作。ゴールデンウィークは、ぜひ『バブル』を体感しに劇場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

関連作品

  • バブル

    3.7
    406
    泡〈バブル〉により重力が壊れた東京で奔走する少年少女を描くオリジナルアニメ映画
    Netflix