楠大典、高木渉、魏涼子、梶裕貴ら豪華声優陣が吹替え!『DC がんばれ!スーパーペット』日本公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
楠大典、高木渉、魏涼子、梶裕貴ら豪華声優陣が吹替え!『DC がんばれ!スーパーペット』日本公開決定

映画ニュース 2022/4/11 7:00

楠大典、高木渉、魏涼子、梶裕貴ら豪華声優陣が吹替え!『DC がんばれ!スーパーペット』日本公開決定

「トムとジェリー」のWAG(ワーナー・アニメーション・グループ)が贈る『DC がんばれ!スーパーペット』が8月26日(金)から日本公開することが決定。楠大典、高木渉、魏涼子、梶裕貴が日本語吹替え版の声優を務めることがわかった。

本作は、ちょいダメなペットたちが奮闘するアドベンチャー・アニメ。人間が知らない間に突然“スーパーパワーを手に入れてしまったペットたち”の未知なる大冒険が描かれる。飼い主で相棒のスーパーマンが大好きで、“空を自由に飛ぶことができるスーパーパワー”を持つ犬のクリプトを楠、クールだがちょっとマヌケな犬で “ミサイルのように敵に突撃し、無敵のシールドパワー”を持つエースを高木、あざと可愛い強すぎる子猫ウィスカーズを従え、手下のモルモットたちとともに世界征服を企む極悪非道なモルモットのルルを魏、クリプト&エースと同じくスーパーペットの一員で、“手から電気を発する”ビビりなリスのチップを梶が担当する。

オリジナル版でクリプトの声を務めるドウェイン・ジョンソンの吹替えで知られる楠は「子どもから大人まで皆が楽しめる作品の世界観づくりに貢献できるというのは、声優の仕事の中でもとても嬉しいことの一つ」とコメント。高木は「スーパーパワーを持った動物たちの活躍を観るのが楽しみ」と語ったほか、魏は「以前、猫(ミー太郎)を飼っていました。スーパーパワーを持てたなら、大好きなミー太郎といっぱいお喋りしたかったです!」、そして梶は「シーズー犬と一緒に暮らしている自分にとっては、なんともたまらない世界観でした!」と自身のペット愛にからめてそれぞれ本作を振り返った。


折しも本日4月11日(月)は2006年にアメリカで制定された「ペットの日(National Pet Day)」。愛すべき動物キャラクターたちの活躍を楽しみに待とう。