ニコラス・ケイジ、黒い着物姿の日本人妻とブラックコーデ!手をつないでレッドカーペットへ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ニコラス・ケイジ、黒い着物姿の日本人妻とブラックコーデ!手をつないでレッドカーペットへ

セレブリティ 2022/4/20 17:30

ニコラス・ケイジ、黒い着物姿の日本人妻とブラックコーデ!手をつないでレッドカーペットへ

ニコラス・ケイジ(58)が主演作『The Unbearable Weight of Massive Talent』(4月22日米国公開)のニューヨーク・スクリーニングで、昨年2月に結婚した日本人妻のリコ・シバタ(27)と共に、3月のイベントに続いて仲良く手をつないでレッドカーペットを歩いた。今回は夫婦でばっちりコーデ。

【写真を見る】ニコラス・ケイジの妊娠中の日本人妻、華やかな黒の着物姿を披露!レッドカーペットでの夫婦コーデを振り返り
【写真を見る】ニコラス・ケイジの妊娠中の日本人妻、華やかな黒の着物姿を披露!レッドカーペットでの夫婦コーデを振り返り[c]Everett Collection/AFLO

前回は季節外れのタータンチェックの装いだったケイジだが、今回はスパークリングブラックのベルベットスーツに、黒のシャツと靴でほぼオールブラックの装い。一方、妊娠中のシバタは、黒ベースにゴールドとシルバーの花の刺繍が入った、落ち着いた雰囲気の着物姿で登場した。着物姿をたびたび披露しているシバタは、結婚式や、昨年11月に開催された2021 GQ Men of the Yearのパーティでも淡いピンクの着物を着用していた。

GQのイベントで薄いピンク系の着物を初披露したニコラス・ケイジの妻
GQのイベントで薄いピンク系の着物を初披露したニコラス・ケイジの妻画像はGQ Magazine(@GQMagazine)公式Twitterのスクリーンショット


1月にケイジは妻の妊娠を明らかにしていたが、今回「Daily Mail」などに掲載された写真を見てみると、帯の部分が全体的にふっくらして見えるものの、シバタのお腹に目立ったふくらみはなく、発表されていなければわからないレベル。出産時期などは明らかにされていないが、『The Unbearable Weight of Massive Talent』が映画批評を集積・集計するサイトの「ロッテン・トマト」で高評価を獲得する快挙に続いて、先月、多額の借金を完済していたことを「GQ」のインタビューで明らかに。そして近い将来に子どもの誕生と、5度目にして幸運の女神と結婚できたようだ。

文/JUNKO