スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマンが愛した神秘の島とは?創作意欲がくすぐられる“ベルイマン島”が壮観|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマンが愛した神秘の島とは?創作意欲がくすぐられる“ベルイマン島”が壮観

コラム 2022/5/3 19:30

スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマンが愛した神秘の島とは?創作意欲がくすぐられる“ベルイマン島”が壮観

映画監督、舞台演出家、作家として活躍し、20世紀後半のスウェーデンを代表する芸術家、イングマール・ベルイマン。彼の大ファンである、『未来よ こんにちは』(16)のミア・ハンセン=ラブ監督が、ベルイマンの聖地といわれるスウェーデンのフォーレ島を舞台に撮り上げた最新作が『ベルイマン島にて』(公開中)である。本作を通して、大自然の神秘的な美しさにあふれ、ベルイマンゆかりの場所があちこちに点在するフォーレ島の魅力を紹介したい。

これまでも自身の人生を作品に反映させてきたハンセン=ラブらしく、本作はかつてパートナーだったオリヴィエ・アサイヤス監督との関係を彷彿とさせる、映画監督カップルを主人公にした物語。夫婦を演じるのは『海の上のピアニスト』(98)のティム・ロスと、『ファントム・スレッド』(17)のヴィッキー・クリープス。さらに、劇中劇として描かれる脚本の主人公に『アリス・イン・ワンダーランド』(10)のミア・ワシコウスカが扮している。

創作活動も互いの関係にも停滞感を抱いている映画監督夫婦の物語を描く『ベルイマン島にて』
創作活動も互いの関係にも停滞感を抱いている映画監督夫婦の物語を描く『ベルイマン島にて』[c]2020 CG Cinéma - Neue Bioskop Film - Scope Pictures - Plattform Produktion - Arte France Cinéma

アメリカからスウェーデンのフォーレ島を訪れた映画監督カップルのクリス(クリープス)とトニー(ロス)。創作活動も互いの関係にも停滞感を抱いていた2人は、幼い娘をクリスの母に預け、敬愛するベルイマン監督が数々の傑作を撮ったこの島でひと夏を過ごして、それぞれの新作の脚本を書き上げようと考えた。当初は苦戦していたクリスもようやく自身の初恋を投影した脚本の執筆を開始。そのプロットをトニーに話しながら、物語は映像として生き生きと動きだし、やがて現実と虚構が入り混じっていく―。

クリスが創作する劇中劇の主人公、エイミー役に『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ
クリスが創作する劇中劇の主人公、エイミー役に『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ[c]2020 CG Cinéma - Neue Bioskop Film - Scope Pictures - Plattform Produktion - Arte France Cinéma

世界三大映画祭を制覇したスウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマンとは?

本作の世界観に、目に見えない大きな影響を与えている存在、イングマール・ベルイマン(1918-2007)は、映画史に永遠にその名を刻む伝説的人物だ。『第七の封印』(56)でカンヌ国際映画祭審査員特別賞、『野いちご』(57)でベルリン国際映画祭金熊賞、『魔術師』(58)でヴェネツィア国際映画祭審査員特別賞を受賞し、わずか数年で世界三大映画祭の主要部門を制覇。『処女の泉』(60)と『ファニーとアレクサンデル』(82)では米アカデミー賞外国語映画賞(現、国際長編映画賞)を受賞。神、生と死、愛と憎しみなど、深刻なテーマを扱った数々の作品は、時に難解というレッテルを貼られることも。その一方、私生活では多くの女性との関係から創造上のエネルギーを得る恋愛主義者であり、6人の女性との間に9人の子どもをもうけた。

母国スウェーデンはもちろん、20世紀の映画界を代表する巨匠、イングマール・ベルイマン(写真右)と、彼との数多くのタッグで知られる撮影監督のスヴェン・ニクヴィスト(写真左)
母国スウェーデンはもちろん、20世紀の映画界を代表する巨匠、イングマール・ベルイマン(写真右)と、彼との数多くのタッグで知られる撮影監督のスヴェン・ニクヴィスト(写真左)[c]Everett Collection/AFLO

舞台となるフォーレ島はスウェーデン本土の南東、バルト海域に浮かぶリゾート地、ゴットランド島の北にある小さな島。ベルイマンは『鏡の中にある如く』(61)でのロケをきっかけに、フォーレ島の魅力に憑りつかれ、以降、『仮面ペルソナ』(67)、『狼の時刻』(68)、『恥』(68)など数々の作品をこの島で撮影した。60年代半ばには住居をフォーレ島に移し、晩年を過ごした。ベルイマンの初期作品から見られる、隔離された場所、島、海といった要素、心のなかにあった原風景は、こうして彼自身のリアルな生活環境の一部になったのである。

フォーレ島で撮影された『仮面ペルソナ』
フォーレ島で撮影された『仮面ペルソナ』[c]Everett Collection/AFLO

関連作品

  • ベルイマン島にて

    3.4
    25
    創作活動も夫婦関係も停滞中の映画監督カップルが巨匠ベルイマンの暮らした島で過ごす