交差する2つの恋物語がアニメ映画化!『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』同日公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
交差する2つの恋物語がアニメ映画化!『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』同日公開

映画ニュース 2022/5/13 10:00

交差する2つの恋物語がアニメ映画化!『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』同日公開

TikTokで話題になり、累計発行部数28万部を突破した乙野四方字の人気小説が『僕が愛したすべての君へ』、『君を愛したひとりの僕へ』のタイトルでアニメーション映画化されることが決定。10月7日(金)に2作同日公開される同作より、プロジェクトビジュアル、プロジェクトPV、原作者&プロデューサーのコメントが到着した。

【写真を見る】原作は乙野四方字による累計発行部数28万部突破の人気作
【写真を見る】原作は乙野四方字による累計発行部数28万部突破の人気作[c] 2022 「僕愛」「君愛」製作委員会

本作は、“並行世界”を行き来することができる同じ名前の二人の少年が、それぞれの世界で少女と恋に落ちるラブストーリー。独立した物語でありながらも、二つの世界が絡み合い交差することで、お互いがお互いの世界を支え合う斬新な設定となっている。

『僕が愛したすべての君へ』は、日清食品のプロモーション映像「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」が話題になったタツノコプロ内で立ち上げた新スタジオレーベルBAKKEN RECORD、『君を愛したひとりの僕へ』は『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』(13)のトムス・エンタテインメントが制作を担う。

プロジェクトPVは、「もし観る順番で結末が変わる物語があるとしたら?」というナレーションからスタート。「人は無数の選択をして生きている。“選ばなかったもうひとつの世界”を人は並行世界と呼んだ」と世界観が語られ、“僕”と‟君”との出会いや青春、そして人生の分岐点となる出来事を予感させる映像となっている。あわせて解禁されたプロジェクトビジュアルでは、それぞれ道の上に少年と少女が佇み、昼と夜で時間軸が異なりながらも2つの異なる世界が中心の交差点で重なりあいつながる印象的な仕上がりに。

乙野は「どちらから観るか、一度しかできない選択をぜひ楽しんでください。そして、あなたとは逆の順番で観た、並行世界のあなたのことを想像してみてください」とコメント。プロデューサーの石黒研三は「みなさんのお好みに合わせて見る順番を決めていただき、いままでにない新しい映画体験を劇場で体感してください」と語っている。

せつないラブストーリーが交差する『僕が愛したすべての君へ』、『君を愛したひとりの僕へ』。どんな驚きの映像体験が待っているのか、期待感が高まる!