南沙良×大西流星『この子は邪悪』9月1日(木)公開決定! 不穏漂う特報&ティザービジュアル到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
南沙良×大西流星『この子は邪悪』9月1日(木)公開決定! 不穏漂う特報&ティザービジュアル到着

映画ニュース 2022/5/16 8:00

南沙良×大西流星『この子は邪悪』9月1日(木)公開決定! 不穏漂う特報&ティザービジュアル到着

南沙良が主演を務め、なにわ男子の大西流星が共演する『この子は邪悪』が9月1日(木)より公開されることが決定。同作より特報&ティザービジュアルが到着した。

『嘘を愛する女』(18)や『哀愁しんでれら』(21)ほか、良質なオリジナル作品を輩出してきた企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」の準グランプリ作品の映画化となる本作。”世にも奇妙な家族”の物語を描き、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである第42回ポルト国際映画祭のファンタジー部門にて審査員スペシャルメンションを獲得した。

不慮の事故で心に傷を持つ窪花を南、花と心を通わせる四井純を単独では初の映画出演となる大西、植物状態から目を覚ました花の母の窪繭子を桜井ユキ、脚に障害を負った花の父の窪司朗を玉木宏が演じる。脚本家として『町田くんの世界』(19)、『ノイズ』(22)を手掛け、本作が長編3作目となる片岡翔が監督と脚本を務める。

特報は、メリーゴーランドに乗る幸せそうな4人の家族が衝突事故に遭ったというニュースから始まる。5年間の闘病生活を経て繭子が帰宅したのも束の間、花は父、母、妹の家族全員に対し奇妙な違和感を抱く。そして花は「あの人はお母さんじゃなかった」と純に助けを求め、純は「大丈夫だよ、僕がそばにいるから」と花に力強く言葉をかける姿が映しだされる。また「みんなおかしい」とのキャッチコピーが添えられたティザービジュアルでも、無表情の花、マスクで顔を覆う花の妹の月(るな)、笑顔の純とその足元にいる黒いウサギ、対照的な表情が組みあわされた繭子と司朗の姿が切り刻まれた家族写真のようにあしらわれ、映像&ビジュアルともに不穏な空気が漂うものとなっている。


さらに映画公開に先駆け、7月8日(金)に小説版が発売されることも決定。映画とは一味違った物語となっているため、こちらもあわせて堪能してほしい。

文/足立美由紀

関連作品

  • この子は邪悪

    -
    60
    一家で大きな交通事故に遭い心に深い傷を抱える主人公を、南沙良が演じたミステリー