林遣都&仲野太賀がW主演!坂元裕二脚本の日本テレビ系土曜ドラマ「初恋の悪魔」が7月スタート|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
林遣都&仲野太賀がW主演!坂元裕二脚本の日本テレビ系土曜ドラマ「初恋の悪魔」が7月スタート

映画ニュース 2022/5/23 5:00

林遣都&仲野太賀がW主演!坂元裕二脚本の日本テレビ系土曜ドラマ「初恋の悪魔」が7月スタート

7月期に日本テレビ系で放送される土曜ドラマ「初恋の悪魔」で、林遣都仲野太賀がダブル主演を務めることが決定した。

「東京ラブストーリー」や「カルテット」など様々なヒットドラマを生みだし、『花束みたいな恋をした』(21)で映画ファンからも絶大な支持を集めた坂元裕二の書き下ろし脚本となる本作は、停職処分中の刑事と警察署で働く職員たち4人が、“捜査権”なくして難事件に挑む姿を描くミステリアスなコメディ。坂本が日本テレビ系ドラマを手掛けるのは、2018年1月期に放送された「anone」以来4年ぶりとなる。


ヘマをして現在停職処分中の刑事、鹿浜鈴之介(林)のもとに、総務課の馬渕悠日(仲野)、生活安全課の摘木星砂、会計課の小鳥琉夏の、部署もバラバラで訳ありの4人が集まった。それぞれこじれた事情を抱えながら、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明していく4人の間に、いつしか友情や恋が芽生えていく。そしてやがて、4人はより大きな真実と運命に飲み込まれていくことに。

2021年には『犬部!』や『護られなかった者たちへ』、『恋する寄生虫』など話題作に立て続けに出演した林と、『あの頃。』(21)や「コントが始まる」など映画やドラマ、CMなどで個性的な魅力を放ち続ける仲野。林のデビュー作となった『バッテリー』(07)で出会い、『RISE UP』(09)などでも共演した2人はこれが久々の共演。共に日本テレビ系ドラマ初主演となる。

共演者や放送開始日などについては後日発表。続報に乞うご期待だ!