浮所飛貴は救助隊のムードメーカー!『モエカレはオレンジ色』元気いっぱいの場面写真到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
浮所飛貴は救助隊のムードメーカー!『モエカレはオレンジ色』元気いっぱいの場面写真到着

映画ニュース 2022/5/24 8:00

浮所飛貴は救助隊のムードメーカー!『モエカレはオレンジ色』元気いっぱいの場面写真到着

Snow Manの岩本照が主演、モデルで女優の生見愛瑠がヒロインを務める『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)。『一週間フレンズ。』(17)の村上正典監督がメガホンをとる同作より、場面写真が到着した。

本作は「月刊デザート」で連載中の玉島ノンによる人気漫画を実写化したピュアなラブストーリー。岩本がシャイで真面目な消防士の蛯原恭介、生見が 孤独な女子高生の佐々木萌衣を演じ、不器用な二人が徐々に距離を縮めていく様子を描く。

このほど解禁されたのは、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が演じる消防士の児嶋元気を映した場面写真。蛯原の後輩である児島は救助隊のムードメーカーで、その名前の通り元気いっぱいの姿が切り取られている。浮所は本作が、初主演映画『胸が鳴るのは君のせい』(21)に続く2作品⽬の映画出演となる。

役柄について浮所は「もともと自分には元気なイメージがあるけれど、普段の自分に近い役でした」と共通点をあげ、さらに「やんちゃ感、生意気感、末っ子感を意識しました」と役作りについて語っている。

撮影現場では救助隊のメンバー全員にあだ名をつけ、チームワーク強化に一役買うなどムードメーカーぶりを発揮していたという浮所。演じた児島が物語でどんな成長を遂げるのか、救助隊の結束力とともに注目してほしい。

文/足立美由紀

関連作品