永野芽郁が叫び、飛び、走る!『マイ・ブロークン・マリコ』“ダチの遺骨強奪”が衝撃的な特報到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
永野芽郁が叫び、飛び、走る!『マイ・ブロークン・マリコ』“ダチの遺骨強奪”が衝撃的な特報到着

映画ニュース 2022/5/25 7:00

永野芽郁が叫び、飛び、走る!『マイ・ブロークン・マリコ』“ダチの遺骨強奪”が衝撃的な特報到着

『浜の朝日と嘘つきどもと』(21)のタナダユキ監督が永野芽郁を主演に描く『マイ・ブロークン・マリコ』(2022年秋公開)。同作より特報&ティザーポスターが到着した。

【写真を見る】永野芽郁が扮するシイノが遺骨を小脇に抱えてベランダからジャーンプ!
【写真を見る】永野芽郁が扮するシイノが遺骨を小脇に抱えてベランダからジャーンプ![c] 2022映画『マイ・ブロークン・マリコ』製作委員会

2019年にオンラインコミック「COMIC BRIDGE」で連載され、話題となった平庫ワカの人気コミックを原作とする本作。永野が亡くなった親友の遺骨を強奪するOLのシイノトモヨ、奈緒が死亡した親友のイカガワマリコに扮し、トモヨの旅路と共依存ともいえるマリコとの関係を、過去と現在を行き来しながら描く。

永野について「シイノの衝動を、シイノの感情を、無様さを晒せる最高に格好いいシイノという一人の人間のデコボコとした魅力を、余すことなく表現できると感じた」と語ったタナダ監督。

特報では、遺骨を持ち去るためにマリコの両親に包丁を突きつけるシイノ、ベランダを乗り越えるシイノ、そして裸足のまま走り去るシイノの姿が映しだされる。また「初めてマリコになった奈緒ちゃんを見て感動しました」と永野がコメントするように、静かに微笑むマリコの顔が印象的で、親友マリコを突然失ったシイノの衝撃、悔しさや怒り、悲しみ、マリコへの強い思いがうごめく、疾走感あふれる映像となっている。

あわせて解禁されたディザーポスター2種では、「あんたの遺骨は、あたしが連れてく。」のコピーとともに、マリコとの旅への揺るぎない決意を感じさせるシイノの姿がそれぞれ切り取られている。


力強さと繊細さを兼ね備えたタナダ監督の演出と、これまでのイメージを覆す大胆な役柄に挑んだ永野による熱演がどんなケミストリーを生みだすのか、期待感が高まる!

文/足立美由紀

関連作品