是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』がカンヌで大喝采!12分のスタンディングオベーションが巻き起こる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』がカンヌで大喝采!12分のスタンディングオベーションが巻き起こる

イベント 2022/5/27 12:44

是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』がカンヌで大喝采!12分のスタンディングオベーションが巻き起こる

第75回カンヌ国際映画祭で現地時間5月26日、コンペティション部門に出品されている是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)がワールドプレミア上映。現地入りしている是枝監督やソン・ガンホらキャスト陣がレッドカーペットに登場し、公式上映後には12分にも及ぶスタンディングオベーションが巻き起こった。

是枝監督はソン・ガンホとカン・ドンウォンと肩を組んでお互いを讃えあった
是枝監督はソン・ガンホとカン・ドンウォンと肩を組んでお互いを讃えあった[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

本作は“赤ちゃんポスト”をきっかけに出会う、ベイビー・ブローカーの男たちと赤ん坊の母親、そして彼らを追う刑事たちの旅路を描く物語。是枝監督にとってカンヌ国際映画祭のコンペティション部門への参加は4年ぶり6度目。これまで『誰も知らない』(04)が第57回の最優秀男優賞に、『そして父になる』(13)が第66回の審査員賞、そして『万引き家族』(18)が第71回のパルムドールを受賞している。

世界中から集まったメディアや観客が注目するなか、カンヌのレッドカーペットに登場したのは是枝監督とソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンの5名。是枝監督は「毎回持ってくる作品も違いますし、チームも違うので、何度来てもいつも新鮮な思いで臨んでいます」と感慨深げに語り、「作品の出来上がりには自分的にとても満足している。あとはみんなと楽しみたいと思います」と自信をのぞかせていた。

カン・ドンウォンはルイ・ヴィトンのスパンコールタキシードで登場
カン・ドンウォンはルイ・ヴィトンのスパンコールタキシードで登場[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

公式上映が行われたのはカンヌ国際映画祭のメイン会場となるPALAIS DES FESTIVALSで、2200席ある会場は満席に。本編前に流れる歴代パルムドール受賞者の名前に是枝監督の名前が出ると場内は大きく沸き、上映中には笑いが起き、終盤には会場のいたる所から涙をすする音が。そして上映が終わると会場中が総立ちで拍手喝采。是枝監督はソン・ガンホとカン・ドンウォンと3人で肩を組み合ってお互いを讃えあった。

上映終了後には12分にも及ぶスタンディングオベーション
上映終了後には12分にも及ぶスタンディングオベーション[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

コメントを求められた是枝監督は「こんなにたくさんの拍手で迎えてくれて、本当にありがとうございました。コロナのなかで、すごくチャレンジングだったと思うのですが、本当に一体感のある現場でスタッフ・キャストが一丸となって作りだした映画が、ここで皆さんのもとへ届けられたことをとてもうれしく思っています」とスピーチ。会場はさらなる盛り上がりを見せ、ワールドプレミアは幕を降ろした。

その後囲み取材に応じた是枝監督は「隣のソン・ガンホさんと手を握りあって、最後まで僕自身上映を楽しめたので、よかったと思います。本当にあたたかい拍手と笑顔に包まれたいい時間だったと思います」と公式上映を振り返る。そして「今回は上映までが長かったので、星取りなども無縁のままここにきている。そんなに気持ちがザワザワしたりせず、そのままクロージングまでいけるのではないかなと思っています」とコメント。

「映画が皆さんのもとへ届けられたことをとてもうれしく思っています」とコメントした是枝監督
「映画が皆さんのもとへ届けられたことをとてもうれしく思っています」とコメントした是枝監督[c]2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED


作品を鑑賞した海外のプレス関係者からは「とても独特な語り口で物語自体もとても強いメッセージを持っている」という声や「是枝監督は感情の達人」と絶賛する声が多数届けられている本作。世界の名だたる監督たちの新作が集まるなか、本作はなんらかの賞に輝くのか。第75回カンヌ国際映画祭の授賞式は、現地時間5月28日夜に行われる。

文/久保田 和馬



是枝裕和監督初の韓国映画を多彩にレビュー!『ベイビー・ブローカー』特集【PR】

関連作品