90年代に音楽業界を激震させたあの事件が映画に『L.A.コールドケース』8月に日本公開が決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
90年代に音楽業界を激震させたあの事件が映画に『L.A.コールドケース』8月に日本公開が決定

映画ニュース 2022/5/30 17:31

90年代に音楽業界を激震させたあの事件が映画に『L.A.コールドケース』8月に日本公開が決定

ジョニー・デップとフォレスト・ウィテカーが共演するクライムサスペンス『L.A.コールドケース』が8月5日(金)より日本公開が決定。あわせて場面写真が到着した。

【写真を見る】オスカー俳優、フォレスト・ウィテカーが記者に
【写真を見る】オスカー俳優、フォレスト・ウィテカーが記者に[c] 2018 Good Films Enterprises, LLC.

1990年代に発生し、アメリカ音楽界が激震した、ヒップホップ界のスター、2パックとノトーリアス・B.I.G.の射殺事件。対立する所属レーベル同士の報復合戦が招いた悲劇とも噂されるなど様々な憶測を巻き起こすも、現在に至るまで犯人は特定されていない。本作は、このアメリカ史上最も「悪名高い(ノトーリアス)」と称される未解決事件の謎に肉迫し、底知れない巨大な闇を鋭く抉り出した渾身のクライム・サスペンスとなっている。

実在した主人公の元刑事ラッセル・プールを演じたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03)などでアカデミー賞ノミネート経験をもつジョニー・デップ。また、ともに事件解明に奔走する記者のジャックには、『ラストキング・オブ・スコットランド』(06)でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した名優フォレスト・ウィテカーが扮する。また、監督は『リンカーン弁護士』(11)や『ランナーランナー』(13)などの鬼才ブラッド・ファーマンが担当し、アメリカの作家ランドール・サリヴァン2002年に出版した傑作ノンフィクションをベースに映画化している。


一体なぜ、誰に、20世紀を代表する2人のラッパーは闇に葬られたのか?“天使の街”ロサンゼルスに巣食う悪の正体とは?ハリウッドのスターが共演して贈る物語を劇場で見届けよう。

文/サンクレイオ翼