スターオーラ、健在!『トップガン マーヴェリック』の“アイスマン”ヴァル・キルマー、波乱の軌跡|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
スターオーラ、健在!『トップガン マーヴェリック』の“アイスマン”ヴァル・キルマー、波乱の軌跡

コラム 2022/6/5 22:30

スターオーラ、健在!『トップガン マーヴェリック』の“アイスマン”ヴァル・キルマー、波乱の軌跡

トップガン マーヴェリック』(公開中)は、36年前に公開された『トップガン』を愛している人にとって最高に胸アツな仕上がり。前作の世界に一気に連れ戻される要因は、主人公マーヴェリックと完全に一体となったトム・クルーズの演技にあるのは言うまでもない。そしてもう一人、前作からの橋渡しを託された俳優がいる。アイスマン役のヴァル・キルマーだ。

『トップガン』では、その名(コールサイン)のとおりクールな性格で、なにかと熱くなりやすいマーヴェリックとは正反対。ミラマー海軍航空基地の訓練学校ではマーヴェリックのライバルという位置付けだった。そんな役の関係性から、トム・クルーズとヴァル・キルマーは撮影現場でも距離を置いていたというエピソードもあった。

※本記事は、『トップガン マーヴェリック』のストーリーの核心に触れる記述を含みます。未見の方はご注意ください。

【写真を見る】アイスマンとマーヴェリックとの絆は、新作でも活きている!(『トップガン』)
【写真を見る】アイスマンとマーヴェリックとの絆は、新作でも活きている!(『トップガン』)[c]Everett Collection/AFLO

『トップガン マーヴェリック』では、そのアイスマンがアメリカ海軍の最高司令官として、最難関のミッションのためにマーヴェリックを呼び戻す役どころとして再登場。トム・クルーズとヴァル・キルマーの再会シーンは、あまりにもドラマチックだ。現在62歳のヴァルは2014年に喉頭がんを告知され、手術を受けた結果、以前のような声を出すことが不可能になった。

食生活にも困難が生じたと言われている。俳優業にも支障が出ていたが、その経緯をふまえて『トップガン マーヴェリック』の出演シーンを観ると、心が揺さぶられるのは間違いない。喉頭がんの手術により声を失っていたが、最先端のAI技術を駆使した音声クローニング開発に取り組んだヴァルは、声をデジタル再生。今回のヴァルの出演はトムの悲願でもあり、36年もの間、スター俳優同士のリスペクトが続いていたことにも感動する。

アイスマンらと共に過ごした過去を回想するマーヴェリック(『トップガン マーヴェリック』※写真はメイキング)
アイスマンらと共に過ごした過去を回想するマーヴェリック(『トップガン マーヴェリック』※写真はメイキング)[c]2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

トム・クルーズが1986年の『トップガン』で大ブレイクしたように、ヴァル・キルマーも同作のアイスマン役で世界的に注目される俳優となった。1959年生まれのヴァル・キルマーは、名門ジュリアード音楽院の演劇科に17歳で入学。これは当時、最年少での記録だった(その後、2002年に15歳の入学者が新たな記録を作った)。舞台で俳優のキャリアをスタートしたヴァルは、1984年の映画デビュー作『トップ・シークレット』でいきなりメインの役を任された。『トップガン』を経て、その類まれな才能を世に知らしめたのは、1991年の『ドアーズ』だった。ロックバンド、ドアーズのヴォーカル、ジム・モリソン役で本人そっくりの名演技だけでなく、自身の声で歌も披露。完成作を観たドアーズの元メンバーは、ヴァルの歌声がモリソン本人そのものだったと驚いている。27歳で逝ったカリスマを見事にスクリーンに蘇らせることに成功したのだ。

『ドアーズ』ではカリスマあふれるロック・スター、ジム・モリソン役を熱演
『ドアーズ』ではカリスマあふれるロック・スター、ジム・モリソン役を熱演[c]Everett Collection/AFLO

ジム・モリソン役の後も、『トゥルー・ロマンス』(93)ではエルヴィス・プレスリー、『トゥームストーン』(93)ではドク・ホリデイ(西部開拓時代の伝説のガンマン)と、立て続けに実在のカリスマ的人物を任され、ヴァル・キルマーはハリウッドで揺るぎない地位を築いていく。さらにマイケル・キートンから受け継いだバットマン/ブルース・ウェン役の『バットマン フォーエヴァー』(95)、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロと渡り合った『ヒート』(95)、名優マーロン・ブランドと共演した『D.N.A.』(96)など話題作が続いた。

90年代にはバットマンを演じた(『バットマン フォーエヴァー』)
90年代にはバットマンを演じた(『バットマン フォーエヴァー』)[c]Everett Collection/AFLO

関連作品