橋本環奈主演『バイオレンスアクション』予告に思わず胸キュン![Alexandros]の新曲が主題歌に|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
橋本環奈主演『バイオレンスアクション』予告に思わず胸キュン![Alexandros]の新曲が主題歌に

映画ニュース 2022/6/3 7:00

橋本環奈主演『バイオレンスアクション』予告に思わず胸キュン![Alexandros]の新曲が主題歌に

橋本環奈主演による話題のコミックの実写映画化『バイオレンスアクション』が8月19日(金)に公開決定。あわせて同作の本予告映像とメインビジュアル、主題歌が解禁された。

【写真を見る】橋本環奈が演じる菊野ケイ。ビンクのボブヘアーが鮮やか!
【写真を見る】橋本環奈が演じる菊野ケイ。ビンクのボブヘアーが鮮やか![c]浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

原作は「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次と沢田新による人気コミック。ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の女の子・菊野ケイが日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながらアルバイトをする日常が描かれるが、このバイトがなんと指名制の殺し屋。ナンバーワン指名の実力を持つ超凄腕の殺し屋のケイはターゲット撃破を完遂し、バイトが終わればと颯爽と現場を後にする。そんなケイに史上最悪の依頼が舞い込んでくる。

主人公・菊野ケイ役を務める橋本を筆頭に、ケイに急接近するヤクザの会計士テラノ役に杉野遥亮、ケイに想いを寄せる同級生・渡辺役に鈴鹿央士、さらに馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉らが出演。さらに佐藤二朗、城田優、高橋克典、岡村隆史ら個性派俳優も共演する。

このたび公開された本予告編映像では、素手で、ナイフで、拳銃で華麗に敵をなぎ倒すケイ(橋本)のハードなバイトの様子が見て取れる。そんなケイに任された次なるバイトは「裏切った組員を始末せよ」という巨大なヤクザ組織からの依頼。いつも通り順調にこなしていくケイだったが、ターゲットのテラノ(杉野)に辿り着き、驚きを隠せない。2人の関係性も気になるところだ。

主題歌は[Alexandros]の新曲「クラッシュ」
主題歌は[Alexandros]の新曲「クラッシュ」

メインビジュアルはバラエティ豊かなキャラクターたちが勢ぞろいし、ビビッドカラーのド派手な色使いでインパクトある仕上がりに。「この殺し屋、バイトのくせに超無敵」のコピーがあしらわれ、さまざまなキャラクターが入り乱れる史上最悪のバイトに立ち向かう意気込みが表されている。また、本作の主題歌を[Alexandros]が担当。本予告内で初解禁された新曲「クラッシュ」は、ハードなイントロとエモーショナルな歌詞が作品を盛り上げている。


笑いあり、バトルあり、そして胸キュンもありそうな同作。どんなエンターテインメントを見せてくれるのか期待しながら続報を待ちたい。

文/入江奈々

関連作品