『TELL ME 〜hideと見た景色〜』の世界に触れるポップアップストアがオープン!今井翼らキャスト陣の衣装&小道具の展示も|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『TELL ME 〜hideと見た景色〜』の世界に触れるポップアップストアがオープン!今井翼らキャスト陣の衣装&小道具の展示も

イベント 2022/6/5 7:30

『TELL ME 〜hideと見た景色〜』の世界に触れるポップアップストアがオープン!今井翼らキャスト陣の衣装&小道具の展示も

1998年5月2日に急逝したロックミュージシャンhide。彼の遺した音楽を世に届けるために奮闘する、実弟や仲間たちの姿を描いた『TELL ME 〜hideと見た景色〜』が7月8日(金)より公開。それに先駆けて6月3日、東京のタワーレコード渋谷店に貴重な展示やここでしか入手できない限定グッズの販売などが行われるポップアップストアがオープンした。

hideの実弟であり、ロックスターの頂点へと駆け上がる兄を常にそばで見続けてきたパーソナル・マネージャーでもあった松本裕士の著書「兄弟 追憶のhide」を原作にした本作。主演を務めるのはこれが映画初主演となる今井翼。共演には塚本高史やJUON、津田健次郎、細田善彦、川野直樹らが名を連ね、『僕たちと駐在さんの700日戦争』(08)や『今日も嫌がらせ弁当』(19)の塚本連平監督がメガホンをとる。

hideとのあまりにも早すぎる別れに日本中が悲しみに暮れるなか、マネージャーを務めていた弟の裕士は兄と過ごした日々を思い返していた。制作途中だったアルバム、すでに決定していた全国ツアー、そしてhideの音楽を世に届けたいと考えた裕士は、hideの共同プロデューサーI.N.A.ら仲間たちと共に動き出すのだが、そこには様々な困難が待ち受けていた…。

【写真を見る】hideの音楽を世に届けるために奔走する弟と仲間たちの姿を、名曲の数々と共に描く…
【写真を見る】hideの音楽を世に届けるために奔走する弟と仲間たちの姿を、名曲の数々と共に描く…[c]2022「TELLME」製作委員会

このポップアップストアでは、松本裕士役を演じた今井、I.N.A.役を演じた塚本、hideを演じたJUON、hide with Spread Beaverのメンバーを演じたキャスト陣が作品内で実際に着用した衣装や、撮影で使われた小道具などを展示。さらに映画の数々の名シーンを収めたパネルも展示されるほか、ポップアップストア限定販売商品など映画オリジナルグッズの先行販売も実施される。


東京会場は6月12日(日)まで。大阪会場は6月24日(金)から7月3日(日)まで開催
東京会場は6月12日(日)まで。大阪会場は6月24日(金)から7月3日(日)まで開催

東京会場となるタワーレコード渋谷店は6月12日(日)までの開催となっており、6月24日(金)から7月3日(日)までは大阪会場としてタワーレコードあべのHoop店 SpaceABENOでも開催。さらに映画オリジナルグッズは、現在名古屋で好評開催中の特別企画展「PSYCHOVISION hide MUSEUM Since 2000」会場内のミュージアムストアでも6月6日(月)より特別販売されることが決定した。

hideの名曲の数々に乗せて、hideと共に歩んだ男たちの物語を描く本作。その世界にいち早く触れ、いまなお多くの人々に愛され続けるhideに思いを馳せながら公開を待ちたい。

文/久保田 和馬

関連作品