稲垣吾郎主演、『愛がなんだ』今泉力哉監督が放つ大人のラブストーリー『窓辺にて』に期待!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
稲垣吾郎主演、『愛がなんだ』今泉力哉監督が放つ大人のラブストーリー『窓辺にて』に期待!

映画ニュース

稲垣吾郎主演、『愛がなんだ』今泉力哉監督が放つ大人のラブストーリー『窓辺にて』に期待!

稲垣吾郎主演、『愛がなんだ』(19)の今泉力哉監督による完全オリジナル作品『窓辺にて』が11月に全国公開されることが決定。撮影は、昨年7月に都内近郊にて行われた。

今泉監督といえば、特にオリジナルラブストーリーに定評があり、一筋縄ではいかない繊細な恋人たちの心の機微を描き、その恋愛観が熱烈に支持されてきた。今泉監督にとって17作目となる本作は、今泉ワールドの特徴でもある等身大の恋愛模様に加え、これまで以上に、好きという感情そのものを深く掘り下げた作品となった。

数々の映画やドラマなどで唯一無二の存在感を放つ稲垣は、本作で今泉監督と初タッグを組んだ。演じるのは妻について「ある悩み」を持つフリーライター市川茂巳役。稲垣の繊細な演技と華やかな存在感によって、いままで今泉が描いてこなかった美しくも儚げな大人のラブストーリーとなった。


台本を読んだ俳優やスタッフたちからは、フランス映画のような珠玉のラブストーリーだと絶賛された本作。2021年にカンヌ国際映画祭で絶賛された『ドライブ・マイ・カー』(21)のスタッフを迎えて撮影されたが、2人にとって新たな境地を切り開く作品となったようだ。