アンディがテレビのバズに夢中になる姿も『バズ・ライトイヤー』特別映像解禁&2週間限定IMAX上映が決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
アンディがテレビのバズに夢中になる姿も『バズ・ライトイヤー』特別映像解禁&2週間限定IMAX上映が決定!

映画ニュース 2022/6/17 17:01

アンディがテレビのバズに夢中になる姿も『バズ・ライトイヤー』特別映像解禁&2週間限定IMAX上映が決定!

「トイ・ストーリー」シリーズに登場する人気キャラクターの原点を描くディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』が7月1日(金)より公開となる。このたび、本作の特別映像が解禁され、あわせて2週間限定でのIMAX上映も決定した。

【写真を見る】アトラクション感満点の壮大な物語をぜひIMAXで体験したい
【写真を見る】アトラクション感満点の壮大な物語をぜひIMAXで体験したい[c]2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ピクサー・アニメーション・スタジオの第1作目にして、世界初のフルCG長編アニメーション映画として誕生した『トイ・ストーリー』(95)。本作は、大ヒットを記録したシリーズの中で、誰よりも仲間思いのキャラとして描かれたバズ・ライトイヤーの原点を描き、アンディ少年が夢中になった“バズ・ライトイヤー”を主人公とした映画が実現した。責任感は強いが他人に頼ることが苦手なスペース・レンジャーのバズ(声:鈴木亮平)は、自分の力に過信したために仲間を危険に晒してしまう。地球への帰還を孤独に試みるうち、バズは新たな仲間に出会い、その大切さにも気づいていく。

日本公開まで2週間となった本日、「トイ・ストーリー」シリーズのアンディが、バズ・ライトイヤーの冒険に夢中になっている姿を映しだした特別映像が解禁となった。アンディが“おもちゃ”のバズと遊んでいる姿から始まり、おもちゃたちとともにテレビの前で“スペース・レンジャー”のバズの物語に夢中になっている様子が描かれている。アンガス・マクレーン監督は、本作に関して「アンディにバズ・ライトイヤーのおもちゃが欲しいと思わせた、クールな映画を作るのはどうかと思ったんだ」と本作を作るきっかけを明かしており、勇気あふれる劇中のバズの姿や、アクションシーンにも期待が高まる映像となっている。

あわせて、本作の2週間限定でのIMAX上映も決定。約40分間に及び、最大26%に広がる映像世界が楽しめるものとなっている。マクレーン監督は「大勢の人たちと一緒にビッグスクリーンで観るために作られた映画。僕が大好きな映画を初めて観たのは映画館だったから、その経験を僕は次の世代にも引き継ぎたいんだ」と映画館、IMAXに対する熱い想いを告白している。同時に決定した4DX、MX4Dシアターでの上映では、4Dならではの演出で、バズと一緒に危険なミッションに挑んでいる感覚になれるという。


バズとウッディたちの絆が感動を呼んだように、本作でもスペース・レンジャーのバズは仲間たちとの絆のドラマを生みだすのか?アトラクションのような壮大な映像をぜひ劇場で体験したい。

文/鈴木レイヤ

関連作品

  • バズ・ライトイヤー

    4.1
    1000
    「トイ・ストーリー」で語られたバズ・ライトイヤーの物語を映像化したアニメーション作品