『ゆるキャン△』完成披露上映会で花守ゆみりらが感激!山梨県にコラボキャンプ場もオープン|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『ゆるキャン△』完成披露上映会で花守ゆみりらが感激!山梨県にコラボキャンプ場もオープン

イベント 2022/6/21 11:45

『ゆるキャン△』完成披露上映会で花守ゆみりらが感激!山梨県にコラボキャンプ場もオープン

あfろ原作のテレビアニメを映画化した『映画 ゆるキャン△』(7月1日公開)の完成披露上映会が、6月19日に新宿ピカデリーで開催され、花守ゆみり東山奈央原紗友里豊崎愛生ら声優陣が登壇。これまでのシリーズとはひと味違う映画の魅力を語ると共に『映画 ゆるキャン△』とコラボしたオートキャンプ場のオープン情報やグッズなどの最新情報が解禁となった。

【写真を見る】各務原なでしこ役の花守ゆみり
【写真を見る】各務原なでしこ役の花守ゆみり

2018年にテレビアニメの放送が開始してから4年が経った『ゆるキャン△』。花守が「4年…早いですね!当時、キャンプもしたことなかったんですけど、いまやすっかり立派なキャンパーになりました。そう考えると4年って長かったね!」と語ると、東山も「テレビアニメもSEASON2があったり、グッズも含めていろんな展開があったので、日々のお供に『ゆるキャン△』ってくらい、近しい存在になっていった数年間だったんじゃないかな」としみじみ語る。

志摩リン役の東⼭奈央
志摩リン役の東⼭奈央

続いて原は、「発表時にゆみりちゃんがこぼした涙を忘れていません(笑)。映画版は遠い未来だな、と思っていたのがいよいよ形になるということにドキドキしてます」と胸を弾ませると、豊崎も「プライベートでもキャンプに行くんですけど、そこで知り合ったキャンパーさんがグッズを持っていたり、特設コーナーを見かけたり、ずっと側にいてくれましたね」と感激すると、一同が感慨深げにうなずきあった。


また、映画『ゆるキャン△』最新情報が解禁に。これまでのシリーズでモデル地の一つでもあった山梨県身延町にある「道の駅しもべ」にキャンプ場が併設され、映画宣伝チームが実際にキャンプ場作りを手伝っていたが、そのキャンプ場が「道の駅しもべオートキャンプ場〜ゆるキャン△の里〜」として、7月16日(土)のオープン予定とのこと。また、キャンプ場の予約は公開日と同じく7月1日(金)からスタートすることが発表された。

⼤垣千明役の原紗友⾥
⼤垣千明役の原紗友⾥

会場からは大きな拍手が湧き上がると、花守は「映画を観てすぐに予約しなきゃ!」と笑顔を見せる。キャスト一同も興味津々で、スクリーンに浮かぶ情報に目をやるひと幕も。また、公開に向けた豪華グッズ情報なども併せて紹介された。

最後に、豊崎は「大人になった彼女たちの生き方を見守っていただけたらと思います。皆さんも、”一人じゃないよ”という気持ちで見て、温かい気持ちになってもらえたらうれしいです」と、原は「試写会で観終わったあとに、不思議と幸せな涙があふれてきて、本当に心が温かくなる映画でした」とアピール。

犬山あおい役の豊崎愛生
犬山あおい役の豊崎愛生

東山は「映画にはみんなの見たい『ゆるキャン△』が詰まっていますし、映画だからこそ伝えられる今まで見たことのない『ゆるキャン△』も詰まっています。この映画をみてもっともっと『ゆるキャン△』を大好きになってくれたらうれしいです」と言うと、花守は「相変わらず監督たちが現地に行って情報を書き加えてくださった資料集もあって、本やそれを読んでから改めて映像を観た時に“なんて愛が詰まってる作品なんだろう”と思いました。大切なことをお伝えできる映画になっていると思います」と想いの丈を語り、イベントは幕を閉じた。

文/山崎伸子