『X エックス』で90歳という史上最高齢の殺人鬼夫婦は最弱か!?デザイナー大島依提亜と映画ライターSYOが持論を述べる|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『X エックス』で90歳という史上最高齢の殺人鬼夫婦は最弱か!?デザイナー大島依提亜と映画ライターSYOが持論を述べる

イベント 2022/6/30 13:00

『X エックス』で90歳という史上最高齢の殺人鬼夫婦は最弱か!?デザイナー大島依提亜と映画ライターSYOが持論を述べる

『ヘレディタリー/継承』(18)や『ミッドサマー』(19)を手掛けた気鋭の映画スタジオA24が放つエクストリームライド・ホラー『X エックス』(7月8日公開)の試写会トークイベントが6月28日にユーロライブで開催。特別ゲストとして、映画の日本版アートデザインを手掛けたグラフィックデザイナー の大島依提亜と、進行役として映画ライターのSYOが登壇した。

2人は、“新スクリームクイーン”と称されるジェナ・オルテガの絶叫顔が前面に、また本作に登場する史上最高齢の殺人鬼おばぁ、パールが後ろにプリントされたお揃いの『X エックス』Tシャツで登場。

【写真を見る】“新スクリームクイーン”と称されるジェナ・オルテガの絶叫顔
【写真を見る】“新スクリームクイーン”と称されるジェナ・オルテガの絶叫顔[c]2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

『X エックス』を観た感想について大島は「めっちゃ最高でした!(劇中で、3組のカップルたちがポルノ映画を撮影するという)設定だけ聞くと、このご時世に映画化するのってなかなかリスキーだなと思っていたんですが、ちゃんとそこに遺憾なくチャレンジして、なおかつ社会的なメッセージ性も織り込んで着地させるというアクロバティックさがすごいなと。脚本がよく練られていて秀逸ですね、あっぱれ!と感心しました」と絶賛する。

大島は本作の魅力について「史上最高齢の殺人鬼夫婦に襲われる男女6人の映画クルーたちが、みんな悪い人たちではないところ」だと続ける。

映画製作のために農場を訪れた若者たちに襲いかかる運命とは?
映画製作のために農場を訪れた若者たちに襲いかかる運命とは?[c]2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

70年代、80年代の名作ホラー映画へのオマージュがたくさん散りばめられた本作。アメリカのテキサス州を舞台に、男女グループが古びた屋敷を訪れ恐怖の一夜を過ごすことになる、という大筋のシチュエーションの共通性はまさに『悪魔のいけにえ』(74)への多大なリスペクトを感じさせるが「ある時期から、おバカで悪い登場人物たちが制裁を加えられるがごとく殺されるという、ある種、殺人鬼の正当性を感じさせるような教訓めいた設定のホラー映画が増えてきた気がします。その点『X エックス』は登場人物たちがいい人であっても容赦なく殺されていくという、70年代ごろのホラーの基本に立ち返っているように感じました」と指摘。

SYOからの「なめてた相手が殺人マシンだった」的展開の映画を指す、いわゆる“ナーメテーター映画”に本作が該当するのではという指摘に大島は「冷静に考えると、90歳の史上最高齢の殺人鬼夫婦って、これまでの殺人鬼たちに比べたら最弱じゃないですか?(笑)」とツッコむ。しかし「“殺す”ということに対してリミットを超えた人間は、たとえ殺人能力がなくても、容易に若い人をも殺せてしまう、という点は恐ろしいですよね」と殺人鬼夫婦の残忍性を改めて主張した。

作品について、SYOは「観たあとにいろいろ語れる作品です。伏線回収の描き方などやっぱり見せ方が上手いので、仮にオマージュされている作品のことを知らなくても、キャラクターたちについて考察して語ることもできるし、画的なおしゃれさもあるし、A24らしいホラーに仕上がっています」と称える。


老婆パールの狂気に絶句
老婆パールの狂気に絶句[c]2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

大島も「往年のホラー映画の定石を踏まえつつ、現在の問題にもクローズアップして掘ると意外に深いテーマ性を含んでいるところがほかのA24作品とも一線を画すポイントかなと思います。過去の作品のオマージュがたくさん盛り込まれているけど、それなしでも誰もが気軽に観て楽しめる作品になっているのがすばらしい」と感心した。

『ミッドサマー』をはじめ、A24作品の日本版デザインを担当することが多い大島。最後に試写会に来場した観客に向け、大島が手掛けた劇場用のパンフレットも特別に初お披露目された。今回もA24からそのアートワークが賞賛されたというパンフレットは、SYOによる解説ページのほか、読み応えのある内容となっているので乞うご期待。

文/山崎伸子

関連作品

  • X エックス

    3.2
    229
    史上最高齢の殺人夫婦が棲む家に迷い込んだ3組のカップルを描くA24のホラー作品