「月刊シネコンウォーカー」7月号を配布!デジタル版も公開中|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
「月刊シネコンウォーカー」7月号を配布!デジタル版も公開中

映画ニュース 2022/7/1 16:00

「月刊シネコンウォーカー」7月号を配布!デジタル版も公開中

表紙は恐竜のインパクト大な『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』!
表紙は恐竜のインパクト大な『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』!TM&[c] 2020 UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.

全国の映画館で配られているインシアターマガジン「月刊シネコンウォーカー」。その「7月号」が、本日7月1日より劇場で配布中だ。

世界中で愛されてきたシリーズの完結作となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
世界中で愛されてきたシリーズの完結作となる『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』[c]2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

特集「大スクリーンで観るべき超大作!」のトップと共に今号の表紙を飾ったのは、1993年の『ジュラシック・パーク』公開以来、世界中を虜にしてきた超人気シリーズの最終章『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(7月29日公開)。超大物や羽毛をまとった新種などの新たな恐竜たちの出現、前作に引き続き登場するオーウェンやクレアの活躍といった見どころが満載。

サム・ニール演じるアラン・グラント、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラーのレジェンドたちが再集結!
サム・ニール演じるアラン・グラント、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラーのレジェンドたちが再集結![c] 2022 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

なかでも特に注目なのが、シリーズのレジェンドであるグラント、サトラー、マルコムの博士たちが再集結する点だ。約30年にわたる壮大な物語がどのようなフィナーレを迎えるのか、ぜひその行方を目撃してほしい。

ジェームズ・キャメロンによる伝説的革新作の続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
ジェームズ・キャメロンによる伝説的革新作の続編『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』[c]2022 20th Century Studios. All Rights Reserved

W表紙は、革新的な3D映像で一世を風靡し、10年以上にわたり全世界興行収入歴代1位に君臨している大ヒット作『アバター』。その待望の続編となる『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』(12月16日公開)だ。巨匠ジェームズ・キャメロンが最新技術を投入したという圧巻の映像により、予告編だけで早くも話題を集めている本作。まだ詳細は明かされていないが、今から年末の公開が待ち遠しくなるはず。

「トイ・ストーリー」シリーズでおなじみのバズの原点が明かされる『バズ・ライトイヤー』
「トイ・ストーリー」シリーズでおなじみのバズの原点が明かされる『バズ・ライトイヤー』[c]2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ほか特集内では『バズ・ライトイヤー』(公開中)、『ソー:ラブ&サンダー』(7月8日公開)など、映画館の大スクリーンでこそ味わいたい大作を集めている。ほか巻頭にて、『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』などを手掛けた荻上直子監督が自身の著作を映像化した最新作『川っぺりムコリッタ』(9月16日公開)も紹介している。


また今回も、PCやスマホ、タブレットなどで本誌を読むことができる(一部内容は紙版と異なる場合がございます)デジタル版を配信。ぜひ「月刊シネコンウォーカー」で、次に観たい1本を探してみてほしい。

※一部地域で映画館の営業時間変更や休業、上映スケジュールが変更となる場合があります。あらかじめ各劇場の公式HPなどでご確認ください。


文/月刊シネコンウォーカー編集部

関連作品