”赤髪のシャンクス”とは何者なのか?ルフィの命の恩人の、貴重な登場回を完全プレイバック|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
”赤髪のシャンクス”とは何者なのか?ルフィの命の恩人の、貴重な登場回を完全プレイバック

コラム 2022/8/14 8:30

”赤髪のシャンクス”とは何者なのか?ルフィの命の恩人の、貴重な登場回を完全プレイバック

2022年7月に連載開始25周年を迎えた大人気漫画「ONE PIECE」の長編劇場版15作目『ONE PIECE FILM RED』が公開8日目の初回上映回で、興行収入50億円、観客動員数360万人を突破する大ヒットを記録中。

原作者である尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める“FILMシリーズ”の4作目となり、“別次元”と評される歌声を持ち、世界でもっとも愛されている歌姫ウタ(声:名塚佳織/歌唱:Ado)の活躍に注目が集まっている本作だが、同時に大きな話題を呼んでいるのが、彼女が“シャンクスの娘”であるということ。3本の掻き傷が入ったタイトルの“RED”にも象徴されているように、今作で重要な役割を担っている海賊、赤髪のシャンクスとは何者なのか?映画をより楽しむためにも、シャンクスがどんな人物であるかを、原作コミック102巻までで登場したエピソードと共に振り返っていきたい。

主人公であるモンキー・D・ルフィの命の恩人にして、憧れの存在であるシャンクスは、赤髪海賊団の船長“大頭”。クルーからは「お頭」と呼ばれており、4人の大海賊“四皇”の一人に数えられている。赤髪の名が示すとおりの赤い髪に、黒いマント、右腰に差した剣、左目についた掻き傷などが特徴。性格は穏やかだが、ひとたびスイッチが入ると大海賊らしいものすごい気迫を放つ。

ルフィにトレードマークだった麦わら帽子を託したシャンクス
ルフィにトレードマークだった麦わら帽子を託したシャンクス[c]尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

ルフィが“海賊王”を目指すきっかけに

初登場は第1巻の第1話。まだ幼いルフィが暮らすフーシャ村にシャンクス率いる赤髪海賊団はしばし停泊していた。村の酒場でルフィをからかうのを楽しむシャンクスだったが、ある日、ルフィが山賊一味に捕まり、海に放り出されてしまう。カナヅチであるうえに、恐ろしい近海の主が迫る絶体絶命のピンチに、どこからともなく現れたシャンクスが間一髪のところでルフィを救出。「失せろ」とひと睨みを効かせただけで近海の主を追い払うが、なんと左腕を失ってしまう。

出航の日、麦わら帽子をルフィに預けたシャンクスは、いつか立派な海賊になって帽子を返しに来るよう彼に告げる。10年後、その目的を果たすべくルフィは大海原へと飛びだすのだった。


ONE PIECE【1】
ONE PIECE【1】著/尾田栄一郎 発売中 価格:484円 集英社刊

道化のバギーとの浅からぬ因縁?に、ルフィの活躍を喜ぶ姿も

次に登場したのは、第3巻18~19話。海賊として故郷を発ったルフィは、海賊の“道化のバギー”と対峙する。戦いのさなか、バギーはルフィの麦わら帽子を見て、気分を悪くする。実は、バギーとシャンクスはかつて同じ海賊船で見習いをしていた。シャンクスのせいで悪魔の実を食べて泳げない体になり、同時に宝の地図も紛失してしまったバギーは、長い間シャンクスを憎んでいるのだ。

ONE PIECE【3】
ONE PIECE【3】著/尾田栄一郎 発売中 価格:484円 集英社刊

第11巻96話では、魚人海賊のアーロン一味を撃破したルフィの懸賞金は3000万ベリーに。その手配書は世界各地の海に広まり、“偉大なる航路(グランドライン)”のとある島にいたシャンクスの元へも届く。宴会終わりでダウンしていたシャンクスだったが、うれしい報せに笑みを浮かべ、仲間たちと再び飲み始めるのだった。

ONE PIECE【11】
ONE PIECE【11】著/尾田栄一郎 発売中 価格:484円 集英社刊

関連作品

  • ONE PIECE FILM RED

    4.4
    19580
    FILMシリーズ第4弾、ルフィと仲間たちが活躍する冒険アニメの劇場版第15作