渡辺大知ら追加キャスト続々発表!阿部寛主演ディズニープラス『すべて忘れてしまうから』ティザー予告&ティザービジュアル解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 映画ニュース・読みもの
  • 渡辺大知ら追加キャスト続々発表!阿部寛主演ディズニープラス『すべて忘れてしまうから』ティザー予告&ティザービジュアル解禁
渡辺大知ら追加キャスト続々発表!阿部寛主演ディズニープラス『すべて忘れてしまうから』ティザー予告&ティザービジュアル解禁

映画ニュース 2022/8/3 7:00

渡辺大知ら追加キャスト続々発表!阿部寛主演ディズニープラス『すべて忘れてしまうから』ティザー予告&ティザービジュアル解禁

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて、阿部寛主演で9月14日(水)より全10話で配信される「すべて忘れてしまうから」。このたび、本作よりミステリアスなティザー予告とティザービジュアル、さらに、渡辺大知、青木柚、鳴海唯、見栄晴、渡辺いっけいら追加キャスト情報が一挙解禁となった。

秋の夜長にぴったりな大人向けドラマ『すべて忘れてしまうから』よりティザービジュアル&ティザービジュアル解禁
秋の夜長にぴったりな大人向けドラマ『すべて忘れてしまうから』よりティザービジュアル&ティザービジュアル解禁[c]Moegara, FUSOSHA 2020

ディズニープラスの「スター」にて日本発オリジナルドラマシリーズとして独占配信される本作。作家、燃え殻による同名エッセイを映像化しており、ハロウィンの夜に突如姿を消した恋人をめぐる、ミステリアスでビタースイートなラブストーリーが展開する。阿部が演じるのは、大ヒット作もないまま小説を描き続けている地味で主体性がないミステリー作家“M”。消えた恋人“F”を探すうちに、Mの知らないFの秘密があきらかになっていく。先日、『スワロウテイル』(96)以来26年ぶりの演技となるCharaがMが通う行きつけの場所である“Bar灯台”のオーナー役で、宮藤官九郎が同じバーで働く元バンドマンの料理人役で出演することが発表されていた。

今回解禁されたティザー予告映像では、Mが恋人Fのことを“何も知らなかった”という事実に気づきながら、関係のある人物にコンタクトを取り、謎を追っていく姿が切り取られている。5年も付き合ったFを含め、他人に関心を持ってこなかったMだが、探偵に捜索を依頼し、Fの職場の同僚に話を聞きながら、徐々に彼女の素顔に近づいていく。また、映像の最後には、Bar灯台の常連からFの好きな食べ物を聞かれたMの曖昧すぎる回答に常連客が唖然とする姿も映しだされており、日常をコミカルかつ繊細に描く本作に期待感が高まる映像となっている。

合わせて解禁となったティザービジュアルでは、Bar灯台でFの行方を案じるMと、後ろ姿のFの姿が描かれている。二人のすれ違いを体現したようなポスターとなっており、Fの行末やその演者に興味がそそられる。

さらに、Mの担当編者の澤田役に『勝手にふるえてろ』(17)や『ノイズ』(22)などの渡辺の出演が決定。また、ある目的を持ちBar灯台に通う青年、泉役にを青木、Bar灯台でアルバイトをする女性スタッフのミト役に鳴海、Mが通う喫茶マーメイドの店主、マンバ役にを見栄、Mの元同僚で制作会社の社長役にを渡辺いっけいが出演する。


Fの失踪をきっかけに様々な人と触れ合っていくMは、Fが消えた真相を掴むことができるのか?阿部やChara、宮藤らを中心にユニークなキャラクターたちが織りなす本作の配信開始を楽しみに待ちたい。

文/鈴木レイヤ