オソロのパジャマ、熱唱カラオケ、焚き火にBBQ…「IN THE SOOP」"ウガファミリー"の旅をたっぷり振り返り!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
オソロのパジャマ、熱唱カラオケ、焚き火にBBQ…「IN THE SOOP」"ウガファミリー"の旅をたっぷり振り返り!

コラム 2022/8/12 21:30

オソロのパジャマ、熱唱カラオケ、焚き火にBBQ…「IN THE SOOP」"ウガファミリー"の旅をたっぷり振り返り!

俳優のパク・ソジュンチェ・ウシクパク・ヒョンシク、ミュージシャンのPeakboy、BTSのV、親友5人組の3泊4日の友情旅行に密着する「IN THE SOOP フレンドケーション」(ディズニープラス「STAR」にて配信中)が、大好評のなか、ついに最終回を迎える。最後の放送を前に、思い出がたっぷりつまったスチール写真と共に、ここまでの旅を振り返ってみよう。
※本記事は、ストーリーの核心に触れる記述を含みます。未見の方はご注意ください。

パク・ソジュン、チェ・ウシク、パク・ヒョンシク、Peakboy、BTSのVによる友情旅行に密着した「IN THE SOOP フレンドケーション」
パク・ソジュン、チェ・ウシク、パク・ヒョンシク、Peakboy、BTSのVによる友情旅行に密着した「IN THE SOOP フレンドケーション」 [c]2022 HYBE. All Rights Reserved

“ウガファミリー”と呼ばれるこの親友グループは、パク・ソジュンが「花郎<ファラン>」で共演したパク・ヒョンシク、BTSのVと仲良くなり、もともと友達だったチェ・ウシクとPeakboyを2人に紹介したことで生まれた。グループ名は正式なものではなく、Vが4人に贈られたコーヒー車の写真を「ウガウガ」というコメントと共にSNSに上げたことから、ファンに“ウガファミリー”と呼ばれるようになった。「僕たち」と言う意味の韓国語“ウリ”と「家族」の意味の“カジョク”の頭文字を取って“ウガ”。Vが5人の仲の良さから「僕たち、家族なのかな?」と思ったことに由来する。

第1話「突然の旅行」:「全員で旅行に行こう」(V)

Vの提案により突如決まった、高城(コソン)への旅行
Vの提案により突如決まった、高城(コソン)への旅行 [c]2022 HYBE. All Rights Reserved

番組は、Vが4人を緊急招集したところからスタート。わけもわからず集まった4人に、Vが「全員で旅行に行こう」と提案。スタッフによれば、2日前にVから突然、今回の旅行企画についての連絡があり、スタッフは大慌てで昨日ロケハンして、本日全員を呼んだ、とのこと。「出発は3日後」と言われた4人は急すぎる展開に苦笑いしながらも、旅行を承諾。こうして、韓国の江原道・高城(コソン)への3泊4日の旅行が決定。5人での旅行は3年ぶり。「せっかく行くんだから楽しもう」と現地でやりたいことをそれぞれが提案して、この日は解散した。

パク・ソジュンの運転で出発!移動中もずっと楽しそうなメンバーたち
パク・ソジュンの運転で出発!移動中もずっと楽しそうなメンバーたち [c]2022 HYBE. All Rights Reserved

旅行当日、仕事で2日目の朝から参加するヒョンシクと、1日目の夜からの参加となるウシクを除いた、ソジュン、Peakboy、Vの3人で出発。ソジュンの運転で目的地に向かいながら、久々の旅行にハイテンションな3人。宿に着くとまずは施設のチェック。プールやサウナまである想像以上に立派な宿に全員大興奮。ゴロゴロダラダラして仮眠したあとは、近くのスーパーへ買い出しに。好き勝手に言いながらカートに思い思いの食料を放りこんでいく姿は、どこにでもいる青年たち。このようにオフの顔が存分に見られるのが、この番組最大の魅力と言っていいだろう。
宿に戻って、おそろいのスウェットに着替えてしばしリラックス。193cmの高身長のPeakboyのズボンが短すぎて、みんなで大笑いしたあと、夕食の用意を始めた。


おそろいのスウェットには、お互いに決めたコードネームを手書き
おそろいのスウェットには、お互いに決めたコードネームを手書き [c]2022 HYBE. All Rights Reserved

ソジュンお手製の豪華なステーキディナーを食べた後、リビングでアルカギ(碁石を使ったおはじきのようなもの)対決。負けたらデコピンの罰ゲームを賭けて真剣な戦いが続き、負けたPeakboyにVがデコピン…と思ったら、ソジュンの入れ知恵で急遽おでこをビンタ。目を閉じていたPeakboyは予想外の仕打ちに倒れ込むほど驚き、彼のリアクションに転がって爆笑するソジュンとV。一緒にいれば、ささいなことでも楽しくてしかたない。そんなリラックスした雰囲気が微笑ましい。
そしてあっという間に深夜になったころ、仕事を終えたウシクが到着した。