公開中の『川っぺりムコリッタ』よりムロツヨシ、満島ひかり、知久寿焼らが行進する演奏シーンのメイキング映像解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
公開中の『川っぺりムコリッタ』よりムロツヨシ、満島ひかり、知久寿焼らが行進する演奏シーンのメイキング映像解禁!

映画ニュース 2022/9/22 10:00

公開中の『川っぺりムコリッタ』よりムロツヨシ、満島ひかり、知久寿焼らが行進する演奏シーンのメイキング映像解禁!

松山ケンイチが主演を務め、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆らが共演する『川っぺりムコリッタ』が9月16日(金)より現在公開中。このたび、本作よりムロ、満島、知久寿焼らがリズミカルに川っぺりで演奏しながら行進する練習風景をとらえたメイキング映像が到着した。

ホームレス役の知久の合図からムロツヨシ、満島ひかりらキャスト陣がリズミカルに川っぺりを行進していくシーンの練習風景が到着
ホームレス役の知久の合図からムロツヨシ、満島ひかりらキャスト陣がリズミカルに川っぺりを行進していくシーンの練習風景が到着[c]2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会

『かもめ食堂』(06)、『彼らが本気で編むときは、』(17)の荻上直子監督が手掛ける本作。「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態で、川べりの古いアパート“ハイツムコリッタ”に引っ越してきた山田(松山)。彼の心は、隣の部屋の島田(ムロ)、夫に先立たれた大家の南(満島)、墓石の販売員の溝口(吉岡)らとともに暮らしていくなかで、少しずつほぐされていく。荻上監督のオリジナル脚本で、友達でも家族でもない、でも孤独でもない、人々の新しい「つながり」の形が描かれている。

このたび解禁されたのは、監督やスタッフに囲まれ、ホームレス役を務めるパスカルズのメンバー、知久の合図からリズミカルな演奏が始まるシーンを捉えたメイキング映像。青色のたらいを楽器にして演奏するムロ、小鍋を楽器に持つ満島や黒田大輔(お坊さん役)、北村光授(溝口の息子役)や松島羽那(南の娘役)が息を合わせ、演奏をはじめる。よそ見をして首を傾げる北村や、楽器の音に驚く満島、楽譜を持ち知久に確認するムロなど、豪華キャストたちのここでしか見られない表情が映しだされている。

このシーンは劇中でどのような意味を持っているのか?ぜひ現在公開中の本作を劇場で見て、確認してほしい。

文/鈴木レイヤ

関連作品