榎木淳弥「呪術廻戦」第2期2クール連続放送に大興奮!「キャスト予想、考察しながら楽しみに待ってて」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
榎木淳弥「呪術廻戦」第2期2クール連続放送に大興奮!「キャスト予想、考察しながら楽しみに待ってて」

イベント 2022/9/25 23:27

榎木淳弥「呪術廻戦」第2期2クール連続放送に大興奮!「キャスト予想、考察しながら楽しみに待ってて」

東宝のアニメレーベル「TOHO animation」の10周年記念プロジェクトの大型配信番組「TOHO animation 10周年大感謝祭」が25日、YouTubeで配信。イベントを締めくくるフィナーレステージには、「弱虫ペダル LIMIT BREAK」より山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、代永翼、内田雄馬、「僕のヒーローアカデミア」より山下大輝、内山昂輝、「呪術廻戦」より榎木淳弥、内田雄馬、瀬戶麻沙美が登壇した。

「弱虫ペダル LIMIT BREAK」新開悠人役の内田雄馬
「弱虫ペダル LIMIT BREAK」新開悠人役の内田雄馬[c]渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会

「弱ペダ」「ヒロアカ」「呪術廻戦」人気作の新シリーズが続々!

待ちに待った第5期が放送される「弱虫ペダル LIMIT BREAK」で主人公、小野田坂道役を演じている山下はアフレコ自体が約4年ぶりであることに触れ、「一緒に走れる時が来た!やったー!っていう感じでした」と笑顔。今泉俊輔役の鳥海も「相変わらず応援していただけること、そしてインターハイ3日目を最後までやれたのはすごくうれしいです」と第5期が制作できたことをよろこんだ。

「弱虫ペダル LIMIT BREAK」主人公、小野田坂道役の山下大輝
「弱虫ペダル LIMIT BREAK」主人公、小野田坂道役の山下大輝[c]渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会

鳴子章吉役の福島から、アフレコ初日に一番苦労していたことを暴露された山下は、「『弱ペダ』の空気ってこういう感じだったよな、と徐々に思い出し、(声が入っていなくても)自然と誰かのセリフが聞こえるように感じるような現場でした」と共演者との絆について語っていた。真波山岳役の代永と新開悠人役の内田は、個性的なチームもそして、個性的なキャラクターも多い作品だと説明し「キャラの濃さが増しています。パワーが増しているキャラクターに注目してください!」とアピールしていた。


第6期が放送される「僕のヒーローアカデミア」からは緑谷出久(通称:デク)役の山下と死柄木弔役内山が登場。2016年から放送されている本作は、キャラクターも変化しているが、自身の声にも変化を感じたと明かしたのは内山。「回想場面で出てくる声を聞いて、(内山自身の)地声も変わって気がしています」と話した内山は、子どもっぽさと大人っぽさの比重が変わっきた死柄木の声について「初期と現在を聞き比べしてみてください!」とおすすめしていた。

柄木弔役の内山昂輝
柄木弔役の内山昂輝[c]堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

また、内山はヴィランチームには「ヒーローに勝つぞ!」という雰囲気がみなぎっているとニヤリ。「ヴィランの過去が描かれたり、イベントも開催されたので、次は映画を狙っています。『スーサイド・スクワッド』のヒロアカ版の根回しもバッチリです」と話した内山は「みんなの思いを背負っているので(笑)」とヴィランチームの狙いを明かすと会場は大きな拍手に包まれた。デク役の山下は「1話1話に見どころがあります。キャストもスタッフも倒れてしまうくらいの熱量で毎話制作しているので、ぜひぜひ楽しんでください」と笑顔で呼びかけていた。

虎杖悠仁役の榎木淳弥
虎杖悠仁役の榎木淳弥[c]芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

2023年に第2期が放送となる「呪術廻戦」では新情報が解禁となった。第2期はすでに発表されていた五条悟(声:中村悠一)と夏油悟(声:櫻井孝宏)の過去を描く「懐玉・玉折」から第1期のその後を描く「渋谷事変」が連続2クールで放送されることが明かされ、「渋谷事変」のティザービジュアルも公開された。呪術高専東京校1年ズの虎杖悠仁役の榎木、伏黒恵役の内田、釘崎野薔薇役の瀬戸は大ヒットした『劇場版 呪術廻戦0』(21)への出演がなかったことに触れ、「1年ズ、やっと出られます!」とよろこびを爆発させ、「渋谷事変」のティザービジュアルを見ながら「1年ズがいる!!!」と笑顔に。

釘崎野薔薇役の瀬戶麻沙美
釘崎野薔薇役の瀬戶麻沙美[c]芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

先日解禁となったばかりの「懐玉・玉折」と「渋谷事変」のビジュアルは並べると1枚絵になる仕掛けがあり、イベントでも実際に並べてみることに。すると、キャラクターの配置、手の位置、表情、明るさなど、たくさんの気になるポイントが浮かび上がり「考察したくなる!」と大興奮。内田は「原作を読んでいるとむちゃくちゃつえー奴がいます。どうなるんだろう、どう描かれるんだろうというワクワク感があります」と自身が気になっている箇所に触れ、瀬戸は「戦闘が起きるのは1箇所ではありません。あちこちでそれぞれの能力を使った戦闘シーンがどれだけ凄まじいアニメーションで描かれるのか楽しみです」と放送を楽しみにしていることを明かしていた。榎木は「新キャラのキャストとか、気になると思います。SNSなどで予想しながら盛り上がっていただければ!」とおすすめしていた。